KAT-TUNの初期メンバーは誰?脱退理由やそれぞれの現在の活動は

KAT-TUN アイキャッチ

KAT-TUNは現在3人で活動していますが、初期メンバーって誰がいたか覚えていますか?

そもそもKAT-TUNを脱退したメンバーは、なぜグループを脱退することになったのでしょうか?

あんなに人気があったのに、いつの間にか今の人数になってしまったKAT-TUN。

KAT-TUNの初期メンバーについて調べてみました!

Sponsored Link

 

KAT-TUNの初期メンバー

KAT-TUNの初期メンバーの名前は亀梨和也・赤西仁・田口淳之介・田中聖・上田竜也・中丸雄一の6人です。

2001年に堂本光一の専属バックダンサーとして結成、2006年3月22日にデビューしました。

ジャニーズの中ではやんちゃな異端児のイメージで知られ、結成当初からメンバーは社長やスタッフに叱られることが多かったようです。

デビュー当初のコンセプトは「ブラック&ワイルド」。

 

結成当初から、メンバー個々の個性と我が強く、従来のアイドル像とは違うギラギラしたイメージがかえって人気となり、2006年3月17日CDデビュー前のアーティストとしては史上初の東京ドーム公演を開催するほどの人気でした。

同3月22日、リリースされたデビューシングル『Real Face』はミリオンセラーを記録。

いきなりトップアイドルの道を歩み始めたのです。

Sponsored Link

 

KAT-TUNを脱退した理由と元メンバーの現在

これまでにKAT-TUNを脱退したメンバー3人の脱退理由と現在の活動について、脱退した順番に書いていきたいと思います。

 

KAT-TUN 赤西 仁の脱退理由

では、赤西仁さんの脱退理由についてみていきましょう。

 

赤西仁の脱退

赤西仁さんはKAT-TUN結成後、亀梨和也さんと一緒に出演した「ごくせん」第2シリーズでブレイク。

亀梨・赤西のツートップでデビュー前から、ものすごく人気がありました。

2006年、デビュー曲『Real face』で一気にトップアイドルに躍り出るも、デビューからたった7か月の10月に語学留学を理由に無期限の休養に入ってしまいます。

 

しかし、2007年4月19日には留学先のロサンゼルスから帰国。

その後芸能活動に復帰するもKAT-TUNに戻ることはなく、ソロでライブ活動をするなどしていましたが、2010年7月16日にKAT-TUNを脱退する方針が正式に発表され、8月31日、KAT-TUN公式サイトのプロフィールから赤西さんの名前が消えました。

脱退の理由は、メンバーとの確執などではなく、方向性の違いということです。

 

赤西仁の脱退後の活動と現在

もともと英語が話せ、海外での活動を希望していたこともあり、同11月7日からシカゴ、サンフランシスコ、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨーク5都市を巡るツアーを開催。

2011年3月2日ソロデビューを果たし、同年11月には念願の全米デビューも果たしますが、翌年、女優黒木メイサとの出来婚が事務所へ事後報告となったペナルティーとして、全国ツアーの中止と主演に内定していたドラマの降板という処分を受けます。

その後は目立った活動はなく、2014年2月28日、契約満了とともに再契約は行わないことで合意。

同日付でジャニーズ事務所を退所しています。

 

こうやって見てみると、結構自分のやりたいようにやらせてもらえ、優遇されていたように思えますが、勝手に出来婚して事務所を辞めてしまった、という印象が強いですね。

それでも根強いファンがいて、今でも何かと話題になる人です。

国宝級とも言われるほどのイケメンですし、自分を通す強さが彼の魅力でもあります。

歌やダンスも上手いですし、現在でもライブ活動など精力的に活動して成功されています。

 

KAT-TUN 田中 聖の脱退理由

田中聖さんの脱退理由は何だったのでしょうか?

みていきましょう。

 

田中聖の脱退理由は解雇だった⁈

田中聖の脱退は、赤西仁くんの脱退から3年後、2013年にジャニーズ事務所から解雇されたことによるものでした。

かねてから素行の悪さを指摘されるような記事が出てはいましたが、事務所からの突然の解雇の発表に、世間は一時騒然となりました。

度重なるルール違反があったとのことでしたが、いったいなぜ、ジャニーズ事務所を解雇されるに至ったのでしょう。

 

田中聖の解雇理由は?

田中聖さんの解雇理由はいくつか挙げられています。

 

事務所に無断でバー経営

田中聖さんは、ジャニーズ事務所に内緒で西麻布に会員制のバー「CROSS ROAD」を経営していた、と言われています。

田中さん自身も店に出ることがあったそうで、田中聖に会えるうわさの会員制バーとして、客足は好調だったようです。

 

ただし、ジャニーズ事務所はタレントの副業を禁止していて、田中さんはこれに違反していたことになります。

事務所は再三に渡り本人に注意したようですが、田中さんはバーの経営を続けたため、解雇に至ったと言われています。

しかもそのバーのあったビルは、かつて市川海老蔵さんが関東連合から暴行を受けてけがをした事件のあったビルだと報道され、かなり印象を悪くしてしまいました。

 

事務所に無断のイベント開催

田中聖さんはKAT-TUNとは別にグループを組んでいて、都内でライブを開いたり、DJとして出演したり、Tシャツやグッズの販売までしていた、という情報もあります。

これも、事務所の副業禁止に違反していたことになりますね。

 

女性問題と過激な写真の週刊誌掲載

田中聖さんの解雇が決まった2013年9月30日前後に発売の某週刊誌に、かなり過激な写真が掲載されました。

これは、かつて田中さんと関係のあったセクシー女優が流出させたのではないか?と言われているみたいで、事務所もこれ以上はもみ消せないとさじを投げたのではないかと思われます。

以前から派手な女性関係で、度々スクープされ週刊誌をにぎわせてきた田中さん。

この女性問題の多さも、解雇の理由の一つになったのではないかということです。

 

田中聖の脱退後の活動と現在

KAT-TUNを脱退後は、INKTでバンド活動を続けていた田中聖でしたが、2017年5月に大麻取締法違反容疑で逮捕されます。

所持していた量が微量だったため不起訴処分になりましたが、逮捕後INKTは解散。

ただ、田中自身は同年12月に音楽活動を再開し、全国ツアーやライブイベントなど活動を続けています。

 

KAT-TUN 田口 淳之介の脱退理由

最後に田口淳之介さんの脱退理由です。

 

田口淳之介の脱退

田口淳之介さんの脱退発表も電撃的なものでした。

数か月後にはデビュー10周年というグループの節目を前にした、2015年11月24日放送の『ベストアーティスト2015』で、突然、

「僕、田口淳之介は来年の春をもちましてKAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退所することになりました。

自分自身、30歳を目前にしてこれからの人生の歩み方を考えたうえで、メンバーには本当に申し訳ありませんが、自分の道を選択させて頂きました」

と語り、客席からは悲鳴が上がりました。

 

一緒に並んでいた残り3人のメンバーの表情の硬さから、円満な退社ではないことをうかがわせる衝撃の発表だったのです。

 

後に出演したテレビ番組で、田口淳之介さんは自身の脱退理由について、

「やっぱり、自分自身のやりたいこと、生きたい生き方だったり、やはり夢を売る職業だと思うんです、アイドルって。リアルな自分の30歳の田口淳之介という人生を歩きたかった」と明かしています。

 

田口淳之介の脱退後の活動と現在

田口さんは脱退後、しばらくしてソロで活動を始めています。

現在は自ら個人事務所の社長として会社を経営しながら、歌手活動を続けていました。

ですが、2019年5月22日交際相手で元女優の小嶺麗奈と共に、大麻取締法違反で逮捕されてしまいました。

そして10月21日、懲役6か月・執行猶予2年の判決が下されています。

Sponsored Link

 

現在のKAT-TUNのメンバーは?

KAT-TUNは現在も残った3人のメンバーで精力的に活動を続けています!

 

3人のメンバーの脱退後のKAT-TUN

田口淳之介さんの脱退後は、亀梨・中丸・上田の3人になってしまったKAT-TUN。

その3人で、デビュー10周年記念ドームツアーを成功させます。

ドームツアーが終わった2016年5月から、いったん充電のため活動休止期間を設けましたが、その間それぞれソロ活動を充実させていきます。

そして、毎年恒例のジャニーズの年越しライブ『ジャニーズカウントダウン2017-2018』が行われた東京ドームで活動を再開しました。

 

現メンバーの個々の活動は?

現在KAT-TUNとして活動している3人の現在も見ていきましょう!

 

亀梨和也(かめなし かずや)

亀梨和也さんは、KAT-TUNが活動休止していた間の2017年4月期のドラマ『ボク、運命の人です。』では、共演の山下智久と2005年来のユニット「亀と山P」を組み、主題歌「背中越しのチャンス」が大ヒット。

同年、嵐の櫻井翔、NEWSの小山慶一郎と共に『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを務めています。

また7月から10月まで、自身初となるソロコンサートを行いました。

 

俳優業も順調で、フジテレビ系で放送されたドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』で二階堂ふみさんとダブル主演し話題となりました。

そのドラマの挿入歌『Rain』で、ソロデビューも果たしています。

歌手・俳優業だけでなく、スポーツキャスターとしても評価され、亀梨和也さんに憧れる後輩もたくさんいるようです。

 

中丸 雄一(なかまる ゆういち)

中丸雄一さんは2017年、テレビ東京系ドラマ『マッサージ探偵ジョー』に主演し、ソロとして主題歌「お疲れサンクス」を担当。

その後も『わたし、定時で帰ります。』では、主演の吉高由里子さんの恋人役などドラマでも活躍。

また、テレビ朝日系バラエティー『世界ルーツ探検隊』が開始、地上波ゴールデン番組で初MCを務めました。

現在は、日本テレビ系列「シューイチ」にレギュラー出演しています。

 

上田 竜也(うえだ たつや)

上田竜也さんは、2017年10月期放送の『新宿セブン』で連続ドラマ初主演をつとめ、ソロで主題歌「未完成のアンサー」も担当しました。

その後も2019年1月期のドラマ『節約ロック』で主演し、ジャニーズWESTの重岡大毅さんと共演したり、炎の体育会TVにレギュラー出演するなど活躍されています。

 

舞台では、2019年4月6日~4月11日トニー賞最優秀振付賞にもノミネートされた舞踏家のホフェッシュ・シェクターが振付・音楽を手掛けた舞台『ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット』の日本公演で主演を務めて話題となりました。

嵐・櫻井翔さんとの意外な師弟関係も注目され、現在「ジャニーズ兄貴会」の若頭として「有吉・櫻井のTHE夜会」にも出演中です!

Sponsored Link

 

KAT-TUNの初期メンバーは何人?まとめ

KAT-TUNを脱退したメンバーの脱退理由についてみてきましたが、いかがでしたか?

デビュー前からあまり仲が良かったとは言い難いグループだったようですが、かっこよくて人気があったので、残念ですよね。

元メンバーの嫌なニュースで話題になるなどもありましたが、KAT-TUNは今も歌番組にも数々出演するなど、グループとしての活動も増えて頑張っています。

どんなことがあっても、ファンのためにまじめに活動を続けている3人を、これからもずっと応援していきたいですね。