トヨコプターが623日ぶりに炸裂!鳥栖のレジェンド復活に感動の嵐

2019-05-13

豊田陽平 1

サガン鳥栖の豊田陽平が623日ぶりのゴール!

久しぶりに歓喜のトヨコプター炸裂です。

この瞬間を待ちわびていたサガンティーノからは大歓声があがり、駆け寄ったチームメートと何度も抱き合って喜びを爆発させた、豊田選手。

鳥栖のレジェンドがJ1最下位に沈むチームを復活させるため、ピッチをガンガン走り回り、勝利に貢献したその姿に、ファンや関係者に感動の嵐が巻き起こりました。

豊田陽平のトヨコプター、やっぱり最高です!

 

\
スポンサードリンク

623日ぶりのトヨコプター

みんな、これを見たかったんですよ。

本当に感動の瞬間です!

夢のようです…

 

在籍10年目を迎えた今季。

豊田陽平は、ある決意を固めています。

「選手として自分に残された時間が、そんなに長くないことは感じています。でも、コンディションそのものはよくて、試合に出たらできるという自信はあるんです。今年は達成できませんでしたが、あと6点は取りますよ。それでJ1通算100点なんですよ」

トーレスの控えとしてしか使われず、ゴールすることがかなわなかった昨季、こんなことを言っていました。

 

「鳥栖が好きで、自分はこのクラブでやってきたから」

豊田は自分に求められる役割を、忠実に果たそうとしています。

金明輝監督とは、監督が現役時代チームメイトだったこともあり、以前は家族ぐるみの付き合いをしていたそう。

しかし昨季、降格危機で解任されたマッシモ・フィッカデンティ監督の後を金明輝氏が引き継いだ時、双方から付き合いをやめたそうです。

「金明輝監督は、いいトレーニングをしていれば、しっかり評価してくれます。正しくなかったら、スパッといく。それは健全な競争ですよ」

 

いい準備をして、仲間のために献身的に力を出し尽くす。

鳥栖スピリットを大事にしてきた、豊田陽平の待ちに待ったゴールの瞬間は、涙失くしては見られない感動の瞬間でした。

そしてあと5点、何としてでも狙いに行ってくれる!

そんな予感を禁じ得ません!!!

 

\
スポンサードリンク

歓喜の声

 

\
スポンサードリンク

まとめ

 

久しぶりにサガン鳥栖らしい、鳥栖主導の試合展開にわくわくしましたねw

トーレスに代わって先発出場した豊さんも、金崎くんと前線で身体を張って駆け回り、しっかり起点になっていました。

そして、何といってもクエンカ!

豊さんにPK譲ってくれてありがとうございます!!!

 

ただ、そうは言っても、まだ一つ勝っただけで最下位には変わりないので、この調子で連勝していってほしいですよね。

金明輝監督の新体制のもと、チーム一岩となって頑張ってほしい。

私たちサポーターも、ユニフォームが配られなくても、駅スタにみんなでサガン鳥栖を応援に行きましょう!