重岡大毅のピアノ歴はどのくらい?独学でマスターしたって本当⁈

重岡大毅ピアノ歴アイキャッチ

ジャニーズWESTのセンターを務める重岡大毅さん。

彼は実はピアノ歴が長いことを知っていますか?

あることをきっかけにピアノを演奏するようになったそうですよ!

重岡大毅さんのピアノの演奏、ぜひ聴いてみたいですよね。

今回は重岡大毅さんのピアノを弾き始めたきっかけや、ピアノ歴はどれくらいになるのかを調査してきました。

Sponsored Link

 

重岡大毅のピアノ歴はどのくらい?

なんでも器用にこなせる印象の重岡大毅さん。

重岡大毅さんは2014年からピアノを弾き始め、2020年現在ではピアノ歴は6年になります。

そう考えると結構ピアノ歴が長いことがわかります。

重岡大毅さんは、あることをきっかけにピアノを弾き始めたそうなのですが、一体それは何なのでしょうか?

 

重岡大毅がピアノを始めたきっかけは「ごめんね青春」

重岡大毅さんがピアノを始めたのは今から6年前。

2014年に「ごめんね青春」というドラマに出演し、そこでピアノを演奏するシーンがあったことから練習を開始したそうです。

このドラマに出演していなかったら、もしかしたら重岡大毅さんのピアノ演奏を聴くことはできなかったかもしれないんですね!

Sponsored Link

 

重岡大毅のピアノは独学なの?

重岡大毅さんは、22歳から独学でピアノを学び、現在でもピアノを弾く姿をお見掛けしますよね!

ピアノ歴も6年生で、小学校で例えると最高学年となっています。

大人になってから独学で演奏するの大変難しいことだと思うので、重岡大毅さんは本当に努力家なんですね。

どうやらその当時はメンバーにも内緒で特訓していたそうですよ!

Sponsored Link

 

重岡大毅のライブでのピアノ演奏

重岡大毅さんはLIVEでも度々ピアノの演奏を披露しているんですよ!

ピアノ歴6年の演奏はどのような感じなのか気になりますよね!

重岡大毅さんが演奏している有名な曲をまとめてみました。

 

WESTival(2018)「乗り越しラブストーリー」

作詞を重岡大毅さんが務め、メンバーの桐山照史さんと歌って収録された「乗り越しラブストーリー」。

この曲がLIVEで披露された際には、重岡大毅さんが弾き語りでピアノを演奏されていましたよ!

とても素敵な曲なのでぜひ一度聴いてみてくださいね。

 

WESTV!(2019)「間違っちゃいない」

こちらの曲は作詞作曲を重岡大毅さんが務めています。

音楽の才能が溢れていますよね。

ピアノを演奏しているときも終始笑顔で、本当に音楽が好きなんだなということが伝わってくる演奏でした。

優しいメロディが印象的な「間違っちゃいない」もぜひチェックしてみてくださいね!

Sponsored Link

 

重岡大毅のピアノ歴 まとめ

俳優としても、アイドルとしても、音楽家としても年々すごさを増していく重岡大毅さん。

重岡大毅さんはとても努力家であり、天性の才能もあり、みんなから愛されるキャラクターを持つ素晴らしい方だなと思います。

最近ではテレビでもピアノを演奏する機会が増えているので、今後も重岡大毅さんのピアノの演奏が地上波で見られることを期待したいですね!

重岡大毅さんのピアノ歴もどんどん更新されていくかと思うので、とても楽しみです。