佐久間大介の演技力!お芝居大好き公言でメンバーも認める実力の高さ

2020-08-30

佐久間大介演技力アイキャッチ

2020年1月CDデビューを果たしたSnow Man。

MCが得意だったり、モデルをこなしたり、院卒の秀才がいたりと個性豊かなメンバーのSnow Manですが、なかでも特に明るくグループ1のムードメーカーなのが佐久間大介さんです。

普段はいつもニコニコと周りに笑いをもたらす佐久間大介さんですが、お芝居をされると高い演技力を発揮します。

トーク中の愛らしい顔とも、ダンス中の凛々しい姿とも違う、演技で魅せるギャップに皆さん興味深々ですよね。

そんな佐久間大介さんの高い演技力について調査していきます。

Sponsored Link

 

佐久間大介は演技が上手い!

ジャニーズといえばコンサートのキラキラとした姿も素敵ですが「甘酸っぱい胸キュンセリフ」でファンを虜にします。

佐久間大介さんも「胸キュン」シチュエーションを得意とされています。

アニメ好きもあってか普段から芝居がかった話し方をされていますよね。

 

佐久間大介さんは舞台や映画で演技されてきたご経験もあり、演技力はジャニーズトップクラスと言っても過言ではないです。

2019年3月18日にすのちゅーぶで公開された「【メンバー作演】超甘酢っっぱい告白セリフ対決!」では見事な演技を披露されています。

スタートの合図と共にスイッチをしっかり切り替え、場の雰囲気に流されず役を全うし演じ切りました。

Sponsored Link

 

メンバーも認める佐久間大介の演技力

佐久間大介さんの演技力はメンバーからもお墨付きです。

映画やドラマではありませんが、すのちゅーぶ内の人気シリーズ「人狼ゲーム」の回でも毎回メンバー一同に高い演技力を評価されています。

すのちゅーぶで配信されている「人狼ゲーム」のシリーズは、6人時代からリモート回まで合わせて全4回ありますが、毎度初めに疑われるのが佐久間大介さんです。

「俺は市民だ!」がお決まりのセリフですが、表情や言い方が本心が出にくく、演技力の高さが仇となりますます疑われています。

メンバーの岩本照さんをはじめ、一同「こいつ演技力高いから!」と嘘なのか本当なのか惑わされてしまいます。

Sponsored Link

 

佐久間大介の出演作品

佐久間大介さんはジャニーズJr.時代から映画や舞台に様々な作品に出演されています。

 

【映画】

・HOT  SNOW(2011年)土井宗司 役

・劇場版 私立バカレア高校(2012年)三国颯太 役

・劇場版 仮面ティーチャー(2014年)副生徒会長 役

・ラスト・ホールド(2018年)桑本由人 役

・映画 少年たち(2019年)マル 役

 

【テレビドラマ】

・Piece(2012年)丸尾行児 役

 

【舞台】

・キャッシュ・オン・デリバリー(2018年)ノーマン 役

 

また2020年8月には夢であったアニメの声優のお仕事もされる予定です。

Sponsored Link

 

佐久間大介の演技力 まとめ

ダンスに歌にアクロバットに多才な佐久間大介さん。

トークで見せる愛らしい姿も魅力的ですが、ダンスで見せる凛々しい姿も素敵です。

表現者としてこれからの演技力にも期待大ですね。

そんなカメレオンのような俳優・佐久間大介さんに今後も注目です!