ジャニーズのSixTONES読み方が変わったのはなぜ?改名の理由を調査

2020-08-04

SixTONES読み方アイキャッチ

ジャニーズから2020年に新生グループとして誕生したSixTONES。

ジャニーズJr.時代を共に乗り越え、デビューを果たし、今ではテレビで引っ張りだこです!

そんなSixTONESですが読み方をご存じですか?

実は結成当初はこの読み方ではなかったんですよ!

今回はSixTONESについて調査しました。

Sponsored Link

 

ジャニーズのSixTONES読み方は?

SixTONESの読み方は「ストーンズ」です。

Six=「6つの」

TONES=「音色」

Stone=「原石」という素晴らしい意味が込められています。

 

SixTONESの読み方が変わったのはなぜ?

初めにジャニーさんに任命されたときは「シックストーンズ」というそのままの名前でした。

しかし海外に同じ名前のバンドがいたことから、被らないようにわずか数日で「i」「x」を読まず大文字だけでの読み方「ストーンズ」に変更されました。

Sponsored Link

 

SixTONESの読み方 まとめ

6つの原石、6つの音色、ジャニーさんがSixTONESに素晴らしい贈り物をしてくださりましたね。

その名の通り6人それぞれが活躍されていますね!

これからももっと6人らしい音色を奏でていってほしいですね。