ラウールの入所理由に驚き!ダンスで実績があったのになぜジャニーズに?

2020-11-15

raul nyuusyoriyuu eyecatch

モデル並みのスタイルの持ち主、Snow Manの最年少ラウールさん。

なんとまだ10代という彼ですが、実はラウールさんのジャニーズ事務所への入所理由が驚きなんです。

ヒップホップに夢中だった少年が、なぜダンスの系統も違うジャニーズに入ろうと思ったのか、気になりますよね。

今回はラウールさんの入所理由について詳しく調査していきます!

Sponsored Link

 

ラウールの入所理由は?

ラウールさんのジャニーズ入所には何かきっかけのようなものがあったのでしょうか?

ラウールさんがどのような理由でジャニーズ事務所に入所したのか見ていきましょう。

 

ジャニーズには自分で履歴書を送った

ラウールさんは12歳の時に自分で履歴書を送り、オーディションを受けてジャニーズ事務所に入所されました。

そして、入所4年8か月後の2020年1月、Snow ManとしてCDデビューを果たしています。

ジャニーズJr.歴の長い実力派揃いのSnow Manのメンバーの中で、1番若くて1番Jr.歴が短くて1番早くデビューできたすごい実力の持ち主です。

 

ラウールはなぜジャニーズに入所しようと思ったのか

ラウールさんはもともとジャニーズ事務所に入所する前にダンスを習っておりました。

Soulm8 SOLO DANCE BATTLE2015FINAL2nd予選の小学4~6年生の部でBEST8に入るほどのダンスの実力の持ち主なんです。

そんなラウールさんが自らジャニーズに履歴書を送ったのは、特別何かきっかけのようなものがあった訳ではなかったようです。

 

ジャニーズ事務所に履歴書を送ったのは『生半可な気持ち』⁈

ラウールさんがジャニーズ事務所に入所する前の小学校5~6年生の時、実はアメリカで行われたヒップホップの世界大会に出場し、2年連続で世界2位になっています。

有名なダンサーに付いてダンスを習っていたにもかかわらず、なぜジャニーズのアイドルの道を目指したんでしょうか?

それには、ラウールさんなりのしっかりした高い目的意識があったのです。

 

ラウールさんは大好きなダンスを仕事にしたい、と本気で考えていました。

そしてダンスでもっと有名になりたいと思っていたそうです。

それで、日本で一番大きな事務所はどこだろうと調べた結果、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったのだそうです。

本人は「生半可な気持ちだった」と後に語っています。

 

入所したものの実はジャニーズを辞めようと思っていた

ラウールさんはジャニーズ事務所に入所後、Jr.内の少年忍者というグループに所属します。

ダンスで売れたかったのに、ジャニーズで教えられるダンスは思っていたものとは違い、可愛い感じのダンスでとても驚いたようです。

ラウールさんが理想とするダンスとは程遠く、実は高校進学を期に事務所を辞めようと思っていたようです。

 

そんな中、滝沢秀明さんがラウールさんのダンスの実力に目を止め、Snow Manのメンバーに相談。

Snow Man自身もラウールさんの加入を望んだため、ジャニーさんと共に滝沢秀明さんがそのことを本人に伝えます。

Snow Manはジャニーズの中でも1番ダンスの実力があるグループです。

ラウールさんは最初は驚いたものの、1人で考え抜き、Snow Manへの加入を決めたのでした。

Sponsored Link

 

ラウールの入所理由 まとめ

ラウールさんは小さいころから本当にダンスが大好きなんですね!

Snow Manに加入当初は、実力派のメンバーの中で最年少、しかも年齢差もあることから、経験の差に苦しんで涙した時期もあったようですが、今ではセンターを任され、すっかりSnow Manのメンバーの一員として成長しましたね。

アイドルだけでなく、モデルとしても大活躍中のラウールさん。

ご自身の目標である通り、その名を世界に轟かせていってほしいですね!