世界に一つだけの花をWESTが踊ってくれて涙腺崩壊!平成最後のMステ

2019-04-30

アメノチハレ 1

平成で最もヒットした国民的名曲『世界に一つだけの花』を槇原敬之が披露した、平成最後のMステ。

番組の最後で歌われたこの曲を、後ろに映るジャニーズWESTがSMAPの振り付けで全力で踊っていて「感動した」「涙腺崩壊した!」と話題になっています。

この日、先輩をリスペクトするダンスを披露したWESTのメンバー。

曲が始まると同時に一緒に口ずさんだり手拍子をしたりして盛り上げ、サビフリも完璧!

槇原敬之が歌い終えると立ち上がって歓声を送る姿に感動した、という声がSNSに次々にあがっています。

 

\
スポンサードリンク

映像とSNSの声


https://twitter.com/823boum3/status/1121744098254213120


https://twitter.com/syunpei0522/status/1121763757141544960


https://twitter.com/rikamkn/status/1121745570249330688

 

 

\
スポンサードリンク

スマップは偉大な先輩!

SNSでもたくさんの声があがっていましたが、歌っている槇原さんの後ろで盛り上がるジャニーズWESTのメンバーにほっこりさせられましたね。

SMAPのメンバーが見ていてくれたらうれしいな、と思いました。

解散した今でも、こうして後輩にリスペクトされているSMAPは改めて偉大だなと思ったし、これを見た人にジャニーズWESTのファンになった人も多かったのではないでしょうか?

ジャニーズWESTは、デビュー5周年ということで今年は飛躍の年になりそうで、これからの活躍が楽しみですね!