賞味期限切れの甘酒は未開封ならいつまで使える?活用法も調査

甘酒の賞味期限切れ未開封ならいつまで使える?活用法も調査

甘酒といえば、少し前に栄養価の高さが話題になりテレビで見ない日はないほど取り上げられていましたよね!

これまでは初詣で振舞われるようなイメージの飲み物でしたが、最近では家庭でも飲む機会が増えたのではないでしょうか?

しかし、いざ買ってみたけど、消費しきれずに賞味期限切れになってしまったり、買い置きしていたら未開封のまま賞味期限切れになってしまった。

 

なんて悲しい思いをした方もいると思います。

そんな甘酒は、未開封なら賞味期限が切れても飲めるものなのでしょうか?

今回はそんな疑問を解決はもちろん、甘酒を長持ちさせる方法や、おすすめレシピ、意外な活用法まで一挙にご紹介していきます!

Sponsored Link

 

甘酒の賞味期限切れはいつまで使える?

甘酒の賞味期限切れはいつまで使える?

甘酒には大きく二種類あり、米麹とお米から作る「米麹甘酒」と、酒粕と砂糖から作る「酒粕甘酒」があります。

今、美容や健康効果が注目されて飲む点滴と呼ばれているのは米麹甘酒の方で、ここで書いているのも米麹甘酒に関することなのでご注意くださいね。

では、甘酒の賞味期限について説明していきます。

 

甘酒の賞味期限

甘酒の賞味期限ってどれくらい?

ここでは甘酒の種類ごとに分けて、美味しさをしっかりとキープしたまま飲むことができる期間について説明していきます。

 

市販の米麹甘酒の場合

この場合は製造過程で加熱殺菌消毒が行われていて、細菌が繁殖しにくい環境になっているうえ、米麹の発酵も止まっているので、品質が安定していて傷みにくいんです。

そのため、未開封なら1年も保存ができます

しかし、加熱殺菌がされている場合は、加熱によって麹菌が働かなくなってしまっているため美容効果などは薄くなってしまいます。

 

加熱殺菌されていない甘酒の場合

こちらの場合は、未開封でも賞味期限が2~3ヵ月となるので、早めに飲み切らなくてはいけません。

その分、米麹の発酵はずっと続いているので、美肌効果や疲労回復などの効果をより一層得られるという利点もあります!

ちなみに、自家製甘酒の場合は、作った日から冷蔵保存で約1週間が飲みきりの目安になるので、手作りの場合は飲み切れる量で作るようにしましょう。

 

まだ使える?甘酒の見極め方

まだ使える?甘酒の見極め方

市販のものでも、開封後はだいたい1週間で飲み切るのが好ましいのですが、保存状態によって差が出てくるので、まだ飲めるかどうかを見極める際は、こちらを参考にして飲むかどうかを判断してみてください。

 

一つ目は見た目

甘酒は劣化してくると真っ白だった液体が茶色っぽく変色してくるんです。

こうなると甘酒の中で細菌が繁殖している可能性が高いので、飲むのはやめておきましょう。

 

二つ目は味と匂いです!

劣化した甘酒からは酸っぱいにおいや味がしてきます。

口に含んだり、飲もうとした瞬間に酸味のあるにおいを感じたら、なるべく飲むのはやめておきましょう。

Sponsored Link

 

甘酒の正しい保存方法

食品の保存方法

これまでの説明の中で、加熱殺菌がされているものは常温でも保存できるということは説明しましたね。

しかしそれはすべて未開封の場合の話で、開封してしまうと甘酒は冷蔵庫保存で1週間ほどしか持ちません。

 

そこでおすすめなのが、甘酒の冷凍保存なんです!

やり方は簡単!

ジップロックなど密閉できる容器に甘酒を入れ、なるべく空気を抜いて平らにして凍らせます

使うときにパキパキと割って必要な量を解凍すれば、風味や栄養をそのままに、1か月も保存が可能になるんです!

 

電子レンジで解凍する場合は、加熱しすぎると熱で麹の働きがなくなってしまうので、注意してくださいね。

賞味期限までに使い切れないときは、早めに冷凍して、新鮮さを保ったまま使い切りましょう!

Sponsored Link

 

捨てずに使いたい!甘酒の賞味期限切れ活用法

甘酒をそのまま飲むだけじゃ使い切れない!

という方におススメの甘酒パワーをフル活用した使い方をご紹介していきます。

飲むのが苦手でも大丈夫!甘酒美容法

甘酒美容法

甘酒の栄養を、飲むだけでなく体の外側からも補給していく方法が、甘酒パックです!

皆さんは日本酒作りをしている杜氏さん達の手が白くてスベスベなのを知っていますか?

麹には、肌を美しくするビタミンB2酵素がたくさん含まれていて、それを毎日触っているからこそ、自然と手がきれいになっているんです!

 

ということは、そう!

私たちも毎日麹を肌に塗ったら美肌になれるんです!

方法は簡単!

甘酒をミキサーにかけて滑らかにするだけ!

まずはぬるま湯で軽くすすいだ後、スプーン1杯分くらいの量を顔全体に伸ばして優しくマッサージする感じで洗って、またぬるま湯で洗い流します。

 

これだけでも、ツルツルした感じがありつつ洗いあがりが突っ張る感じもせず☆効果が実感できます!

顔だけじゃ物足りない!という方は、40度くらいのお風呂にコップ2~3杯、先ほどの滑らかにした甘酒を入れて、湯舟に浸かりましょう

これを毎日続ければ、甘酒パワーで全身ツヤ美肌になれちゃうかも!

 

おすすめ!甘酒活用レシピ

ここからは、なかなか使い切れないときに便利な甘酒の料理への活用法を紹介していきます!

 

甘酒味噌チキンソテー

材料

鶏モモ肉          1枚

甘酒            60ml

合わせみそ         大さじ1と1/2

酒             大さじ1/2

生姜(すりおろし)      少々

サラダ油          大さじ1

作り方

1.鶏もも肉の余分な脂部分を取り除き、皮目にフォークで穴をあける。

2.甘酒、味噌、しょうがを袋に入れ揉んで混ぜ合わせ、鶏肉も加えて揉み込んだら、10分ほど置く。

3.フライパンに油をひき、皮目から中火で焼く。

4.こんがりと焼き目が付いたら裏返し、酒を振りかけ蓋をして4分加熱する。

5.ふたを開け、袋に余ったたれを加えて絡めれば、完成!

このように肉を麹で漬け込むとタンパク質が分解されて、とても柔らかく焼きあがります!

 

甘酒の優しい甘み!だし巻き卵

だし巻き卵

材料(2人分)

卵     3個

甘酒    大さじ3~4

顆粒だし  少々

塩     少々

サラダ油  適量

作り方

ボウルに材料を全て加え、普段だし巻き卵を作る要領で卵を3~4回に分けて流して焼いていく。

砂糖を使わずに米麹甘酒の自然な甘みなのでヘルシーで、栄養もあって朝ごはんやお弁当のおかずに最適です!

Sponsored Link

 

甘酒の賞味期限切れ未開封ならいつまで使える?まとめ

賞味期限まとめ

いかがでしたでしょうか?

甘酒は加熱殺菌されていて未開封であれば、常温で1年も保存ができる飲み物だということが分かりましたね。

もし自宅で作ってみた時など日持ちがしない場合は、冷凍保存やこちらで紹介したレシピなどを試してみてくださいね!

飲む点滴で、健康できれいになっちゃいましょう!