木村拓哉の主演ドラマ人気ランキングBest10!懐かしの名作もあり

木村拓哉 アイキャッチ

木村拓哉さんといえば、知らない人はいないくらい国民的スーパーアイドルですよね。

歌、バラエティ番組、モデル、そして、俳優としても昔も今も変わらずに大活躍されています。

そんな木村拓哉さんは数々のドラマで主演を演じています。

木村拓哉さんが主演したドラマはどれも大ヒットで大きな話題になり、社会現象を引き起こしたこともありました。

その人気による影響から、街中では、木村拓哉さんのそっくりさんが何人もいましたよね(笑)

 

そこで今回は、木村拓哉さんが主演したドラマの人気ランキングをご紹介したいと思います。

あなたの好きなドラマ、懐かしの名作はランキングに入っているでしょうか??

Sponsored Link

 

木村拓哉主演ドラマ人気ランキング

木村拓哉さんは、デビュー前から数々のドラマに出演されています。

ドラマ好きには欠かせないフジテレビの月9で主演を10回も演じ、最多主演記録を持っています。

2016年に惜しまれながらも解散したSMAP在籍中はもちろん、ソロになってからも名作に多数主演されています。

それでは早速、木村拓哉主演ドラマ人気ランキングをみてみましょう!

 

木村拓哉主演ドラマ人気ランキング~10位から6位~

まずは、第10位から第6位までを見ていきましょう!

 

第10位 ラブジェネレーション 1997年 

松たか子さんとの共演で大ヒットした通称ラブジェネ。

ドラマの中で長髪をバッサリ切るなど、木村拓哉さんの魅力に溢れています。

このドラマといえば、名セリフ「ちょ、待てよ」ですよね。

木村拓哉さんのモノマネには欠かせない名セリフはここから始まりました。

主題歌は大瀧詠一さんの「幸せな結末」が使用され、大瀧詠一さんのことを知らなかった世代も以前の曲を聴くきっかけになりました。

 

第9位 空から降る一億の星 2002年 

明石家さんまさんとのW主演で話題になり、関西地区では視聴率が30%に達するほどヒットしました。

挿入歌に使われた坂本九さんの名曲も話題になりましたよね。

2018年には韓国でリメイク版がつくられていますので、見比べてみても楽しめます!

 

第8位 華麗なる一族 2007年

TBS開局55周年記念のために制作された、山崎豊子さん原作の作品です。

恋愛ドラマとは違い、重厚で、これまでの作品のイメージとは違う木村拓哉さんの演技力が評価されました。

豪華キャストが周りを固め、見ごたえがあります!

挿入歌になったイーグルスの「Desperado(ならず者)」が頭をよぎります。

 

第7位   眠れる森 1998年

中山美穂さんとの共演で大ヒットしました。

野沢尚さん脚本で、連続ドラマで一本のミステリーを完成させるという内容の面白さで、大きな注目を集めました。

サンタクロースが本当に怖くて、最終回ではまさかの結末でしたね。

 

第6位  ビューティフルライフ  2000年

美容師を演じる木村拓哉さんと、難病で車椅子生活の女性を演じる常盤貴子さんの切ないラブストーリーです。

涙なしでは見られない最終回の瞬間最高視聴率は、なんと41.3%を記録しました。

主題歌はB’zの「今夜月の見える丘に」で、こちらもミリオンセラーの大ヒット曲となりました。

このドラマの影響で美容師になりたい若者が増えたり、木村拓哉さんが乗っていたバイクが大流行しました。

また、バリアフリーへの関心が高まるきっかけにもなったドラマです。

Sponsored Link

 

木村拓哉主演ドラマ人気ランキング~5位から1位~

続いて気になる第5位から第1位までを見ていきましょう!

 

第5位 プライド 2004年

竹内結子さんと共演し、主題歌、挿入歌にQueenの歌が使用され、昔の歌が再ヒットしました。

若いころは長髪のイメージが強かった木村拓哉さんですが、このドラマでは短髪姿がかっこよすぎると話題になりました。

主人公・ハルのセリフ「maybe」を違和感なく口にできるのは木村拓哉さんだけではないでしょうか!

 

第4位 GOOD LUCK!! 2003年

飛行機パイロットを演じる木村拓哉さんと、ぶっきらぼうな整備士演じる柴咲コウさんとのお仕事ラブストーリーです。

平均視聴率30%超え、瞬間最高視聴率はなんと41%という大ヒットドラマです。

撮影の舞台となった全日空(ANA)の株価が上がったり、航空業界への就職希望者が増えるなど、社会にも影響を与えています。

主題歌は山下達郎さんの歌が使用され、この後から山下達郎さんが手掛けた曲が航空関係のテーマソングの定番となりました。

 

第3位 グランメゾン東京 2019年

鈴木京香さんと共演した、木村拓哉さんの令和最初の主演ドラマです。

フランス料理の天才シェフ役で、パリの三つ星料理店「ランブロワジー」で撮影が行われました。

「ランブロワジー」では世界初のドラマ撮影ということで、木村拓哉さんの影響力の大きさがよく分かるエピソードです。

 

第2位 ロングバケーション 1996年

放送から約25年近く経つ今でも、月9と聞いてまず思い浮かぶのは「ロンバケ」です。

音楽教室でピアノを教える瀬名秀俊を木村拓哉さんが演じ、結婚式当日に婚約者に逃げられてしまった葉山南を山口智子さんが演じました。

その人気は社会現象にもなり、「月曜9時になると街からOLが消える」といわれる「ロンバケ現象」が起こるほどでした。

そして、忘れてはならない主題歌は久保田利伸(withナオミ・キャンベル)の「LA・LA・LA LOVE SONG」です。

こちらも大ヒットし、今でも色褪せない、知らない人はいない名曲ですよね。

 

第1位 HERO 2001年 2014年

2001年の第1期では松たか子さんと共演、2014年の第2期では北川景子さんと共演されました。

平均視聴率34.3%を記録し、特別編や劇場版も大ヒットで、平成を代表する人気ドラマのひとつです。

木村拓哉さん演じる型破りな検事、久利生が着用していた「A BATHING APE」のダウンジャケットは、プレミアがつくほど大ブレイクしました。

Sponsored Link

 

木村拓哉出演ドラマ人気ランキング番外編

木村拓哉さんの主演ドラマではないけれど、抑えておきたい人気ドラマをご紹介します。

 

あすなろ白書 1993年

このドラマで木村拓哉さんを知った方も多いのではないでしょうか?

木村拓哉さんはもともと実は主演の掛居くんの役をオファーされていましたが、自分から取手くんの役を選んだ、というエピソードがあります。

メガネ姿の木村拓哉さんはこのドラマによって大ブレイクしました。

「あすなろ抱き」と呼ばれるバックハグは現在のドラマでもよく使われていますよね。

主題歌は藤井フミヤさんがソロになってからの最大のヒット曲「TRUE LOVE」です。

2002年には台湾でリメイクされています。

 

若者のすべて 1994年

こちらのドラマも木村拓哉さん出演のドラマでは欠かすことができない作品です。

かっこよく煙草を吸う木村拓哉さんに心奪われた方も多いと思います。

萩原聖人さんとのW主演で当時本当に仲が悪かったなどのエピソードもありますよね。

主題歌はMr.Childrenの「Tomorrow never knows」でドラマのイメージとぴったりでロングヒットになりました。

Sponsored Link

 

木村拓哉の主演ドラマ人気ランキング まとめ

 

以上、木村拓哉の主演ドラマ人気ランキングBest10と、懐かしの名作をまとめてみました。

これまで、色々な職業、役柄を演じてこられた木村拓哉さん。

どの作品も木村拓哉さんにしか出せない魅力に溢れた作品です。

今回は惜しくも入っていませんでしたが、2018年に大ヒットしたドラマ「BG〜身辺警護人〜」も人気ランキングの定番です。

第2章はまだ放送日が未定とのことですが、大ヒット間違いなしの大注目ドラマです!!