木村拓哉の入所日はいつ?ジャニーズにはいったきっかけは何だったの?

木村拓哉 アイキャッチ

木村拓哉さんと言えば、知らない人はいない国民的人気アイドルです。

アラフィフになった今でも、昔と変わらず本当にイケメンですよね。

そんな木村拓哉さんの入所日や、ジャニーズに入ったきっかけをご存知ですか?

最近では”かっこいいおじさん”として、新しい若いファンも増えています!

そこで、木村拓哉の入所日はいつで、ジャニーズにはいったきっかけは何だったのか、調べてみました。

Sponsored Link

 

木村拓哉の基本プロフィールは?

 

まずは、木村拓哉さんの基本プロフィールをご紹介します。

 

本名:木村拓哉(きむら たくや)

生年月日:1972年11月13日

出身:東京都

血液型:O型

身長:176㎝

体重:57㎏

引用:Wikipedia 

 

木村拓哉さんは、国民的アイドルグループ・SMAPの一員として、1991年にCDデビューしています。

2016年12月末のSMAP解散後は、ソロとして活動をされています。

 

木村拓哉のジャニーズ入所日はいつ?

木村拓哉さんのジャニーズ入所日は1987年11月15日です。

15歳の時にジャニーズに入所されています。

Sponsored Link

 

木村拓哉、ジャニーズに入ったきっかけは?

木村拓哉さんがジャニーズに入ったきっかけは、中学2年の時に叔母がジャニーズ事務所に履歴書を送ったことです。

すぐに事務所から連絡がありましたが、芸能界には興味がなく、オーディションには行かなかったそうです。

木村拓哉さんは当時動物園の飼育係になりたかったので、誘いを4回も断っていました。

5回目の連絡がきたときに、「誰もができることじゃないから1度行ってみたら」という祖母の言葉で考え直し、ジャニー喜多川さんに会いに事務所へ行くことにしたそうです。

 

ジャニー喜多川さんを外国人だと思い込んでいた木村拓哉さんは、待ち合わせ場所に居たおじさんに、「ジャニーさんはどこにいますか?」と尋ねると「僕だよ!」といわれ、そのまま入所が決まりました。

その後は、ドラマに出演し、国民的イケメンとしてその名を知らない人はいない大スターになりました!

 

木村拓哉、5歳で新聞デビューしていた?

1987年11月にジャニーズ事務所に入所された木村拓哉さんですが、実はそれ以前に“メディアデビュー”していたという過去があったことをご存知でしょうか?

木村拓哉さんは、小さいころ、たい焼きが大好きだったそうです。

祖母からお小遣いをもらうと、いつも決まったお店にしょっちゅうたい焼きを買いに行っていたそうです。

そこに、たまたま新聞記者が取材しに来ていて、“たい焼きを毎日買いに来る少年”として写真を撮られ、新聞に記事として掲載されていました!

 

木村拓哉さんは、当時の大ヒット曲『およげ!たいやきくん』のレコードももちろん買っていたとか。

思い出の曲として、「SMAP×SMAP」のメモリッピーのコーナーでも披露されていました。

大人になってからもたい焼き好きは変わらず、裏ごしされたさつまいもがあんとして入っているお店のたい焼きがお気に入りとのことです。

Sponsored Link

 

木村拓哉の入所日はいつ?まとめ

以上、木村拓哉さんのジャニーズ入所日はいつで、ジャニーズにはいったきっかけは何だったのかについてまとめてみました。

もともとは芸能界に興味がなかったという木村拓哉さん、4回も誘いを断っていたことに驚きです。

幼いころから新聞に写真が載ったり、10代のころには半端なく美男子だった木村拓哉さんを、周りが放っておくわけがありませんよね。

 

アラフィフになった今でもそのイケメンぶりは衰えていません。

木村拓哉さんはソロになってからもドラマや映画などで活躍中で、いつも大きな話題を集めています。

新しいドラマも楽しみですよね。

これからもますます目が離せませんね!