納豆を毎日食べると太る原因になる?食べ続ける効果とデメリットまとめ

納豆 その4

納豆を毎日食べることは太る原因になる?

そうでしょうか。

そんなことはありません!

それは納豆のカロリーだけを見ているからなのです。

納豆を毎日食べると太るというのは間違いである理由を詳しく説明していきます。

Sponsored Link

 

納豆を毎日食べると太るというのは間違い!

image1 - コピー (2)

納豆が太りやすい食材というのは大間違い!!

納豆1パック当たりのカロリーは、約100キロカロリーでそれほど低カロリー食品とは言えないのですが、含まれる成分がとてもダイエットに向いているのです!

 

納豆を毎日食べ続けた時の効果

まず納豆には、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2が多く含まれます。

食物繊維は満腹感を与える効果があり、腹持ちがよく、食べすぎを防ぐことができます。

ビタミンB1には、糖質や脂質の分解・代謝を助ける働き、新陳代謝の促進といった作用があり、ダイエットには欠かせない成分であることが分かりますね。

また、大豆サポニンという成分も含まれていて、体内でブドウ糖と脂肪酸を合体させ、脂肪が蓄積するのを防ぐ効果があります。

 

以上のような理由から、納豆はダイエットにむいている食材であることがわかりましたね。

ですので、毎日納豆を食べ続けるとダイエット効果を期待できると言えるのではないか、と思います。

そんな嬉しい効果を期待させてくれる納豆ですが、ずっとそればかり食べ続けることは体に害を及ぼす可能性があるんです!

次はそのことについて見ていきましょう。

 

納豆を毎日食べ続けた時のデメリット

image3 - コピー

納豆に多く含まれているビタミンKは健康な人の場合多少食べすぎても問題はないのですが、血栓症の人は摂取量に注意が必要です。

また、セレンという成分には抗がん作用や細胞の老化を防ぐ効果がある一方で、取りすぎると中毒症状として吐き気肝機能不全が起きる可能性があります。

しかしながらこの過剰症が出るのは、一日に納豆を5パック以上食べ続けた場合ということなので、そんなに普段の生活では意識しなくても大丈夫そうです。

女優の上戸彩さんは、納豆が大好きで一日に9パックも食べたことがあるそうです!!

さすがにこれは危険なので、マネしない方が良さそうです(笑)

Sponsored Link

 

納豆のおすすめダイエット法

image3 - コピー

なんだ、やっぱり納豆はダイエットに向いている食材なのね!

と、とりあえずではじめるのはまだ早いですよ。

これまでの納豆についての知識を踏まえると、納豆はダイエット補助の最強の食材と言えます。

そこで、納豆ダイエットのポイントをまとめていきましょう!

◎納豆の食べすぎはNG!1日1パックまで!

◎運動も毎日しないと、代謝が上がっても意味がない!

◎間食を納豆に変える!

これを1か月程度続ければ、確実に効果は表れてくると思います。

実際に、以前私が納豆でダイエットをした時は、たまに納豆を食べない日もありましたが、2か月でマイナス3キロ減できましたよ。

ちなみに運動は、軽い筋トレや速足で散歩などしていました。

食物繊維の効果で便通もよくなるので、便秘の方はもっと効果が出やすいかもしれませんね。

Sponsored Link

 

納豆を毎日食べるのは太る原因になる? まとめ

写真3

いかがだったでしょうか?

納豆を毎日食べることで太るということは、食べすぎない限りはなさそうですね。

納豆はそれ自体がダイエットに向いている低カロリー食品ではありません。

しかし、運動や納豆の満腹感を利用して、間食やドカ食いを抑えることで、ダイエットの心強い味方になってくれること間違いなしです!

だんだん温かくなってきて肌を出す機会が増えてくる前に、毎日納豆を食べて理想の体型を目指しましょう!!

 

納豆

Posted by pipiA