亀梨和也と山下智久は仲良し!バチバチしていた過去から親友になるまで

2020-01-27

赤と緑のお花

亀梨和也と山下智久は今でこそ仲良しですが、かつてはお互いバチバチしていた時期もあったようです。

ふたりの不仲説の真相を、4月4日放送のTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜夜10時~オンエア)に出演した、山Pこと山下智久が語りました。

 

はたして、亀梨和也と山下智久の本当の仲はどうだったのでしょう?

夜会で山Pが語った、不仲説の真相について書いていきたいと思います。

Sponsored Link

 

亀梨和也と山下智久の仲は実際どうだったのか?不仲説の真相

亀梨和也と山下智久は、日本テレビ系ドラマ『野ブタ。をプロデュース』でのダブル主演を果たし、ユニット・修二と彰を結成。

主題歌・「青春アミーゴ」をふたりで歌い、ミリオンセラーを達成しました。

ところが、当時ドラマでは親友のふたりに不仲説があったのは事実です。

 

修二と彰結成直前は一触即発だった?

夜会では、山下智久の「表年表」と「裏年表」を紹介。

実は嫉妬深い男、山Pの裏歴史が明らかになります。

その中で、修二と彰結成直前に亀梨和也と一触即発だったことが取り上げられました。

 

2005年に亀梨と結成した「修二と彰」

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』でのダブル主演をきっかけに、期間限定で組まれたユニットでしたが、当時NEWSに所属していた山Pと、デビュー前のKAT-TUNの亀梨くんはグループ的にも同じ世代でバチバチしていたそうで…

 

「仲悪かったです。」という山P。

山Pいわく、自分が負けず嫌いすぎて、本当にけっこうバチバチしていたとのこと。

「亀は華麗にウィンクとか決めるわけですね。で、キャーみたいなのがあって。僕はどっちかっていうと男とばっかつるんでたんで、そういうのちょっと恥ずかしいっていうのがあって、そういうとこで嫉妬してた。今考えると、亀のプロ意識といいますか、それをできない自分が不甲斐ないというか。それでなんか、亀、ちょっと、みたいになってたんだと思うんですけど。」

有吉が「じゃ、この当時は正直ちょっと仲悪かったんだ~?」と聞くと、冒頭の「仲悪かったです。」という答えが返ってきます。

 

当時は、そんなことがあってたなんて知りませんでしたよね。

「青春アミーゴ」は、162万枚を売り上げ、その年のCDセールス第1位の大ヒットとなりましたが、その裏にはそんな真実が隠されていたとは…

仲が悪かったなんて、全くそんな風に見えなかったふたり。

ふたりの先輩である櫻井くんもこのことは知らなかったようで、驚いた様子を見せていました。

 

ドラマの撮影中も不仲だった?

亀梨くんもKAT-TUNのデビュー前ということもあり、思うところがあったようで、ドラマの撮影前に「お前のここが嫌いだ」「俺はお前のここが嫌いだ」というのをぶつけ合って、それでゼロになってすっきりしてから撮影に入ったという、山P。

それを聞いた櫻井くんは、「すごいね~。ぶつけあったら、ムカついたままはいるんじゃないの?よくゼロになるね。」と感心していました。

Sponsored Link

 

亀梨和也と山下智久の現在の仲は?

亀梨和也と山下智久が12年ぶりの共演

ふたりは2017年4月から日本テレビ系「ボク、運命の人です。」で再び共演を果たし、その時に作られたスペシャルユニット「亀と山P」でドラマの主題歌『背中越しのチャンス』をリリース。

再び大ヒットとなり、ファンを喜ばせましたね。

 

今ではお正月に一緒に飲む仲

番組の中でも、「今は毎年お正月は亀の家で飲むっていうのが、ここ4~5年続いている。」と山Pが言っていました。

亀梨くんからは、「そんなに嫌われていたとは正直全く気付かなかった。山Pは立っているだけで絵になる男なので、自分は何か一癖と思って、いろんなパフォーマンスをしていた。嫉妬していたなんて、逆に光栄、ありがたい。」というコメントが寄せられました。

 

今は本当に仲良くしているようで、亀梨くんも別の番組で山Pとのエピソードを話したりしています。

Sponsored Link

 

亀梨和也と山下智久の仲は?ふたりの不仲説の真相まとめ

というわけで、亀梨和也と山下智久は、昔は仲が悪かったけど、今ではお互い親友と呼べるほど仲がいい、というのが真実のようです。

それって、すごくないですか?

昔嫌いだったのに、いろいろあって分かり合えて、今では親友なんて…

素敵な関係です。