殺陣が上手いジャニーズは誰?時代劇でも活躍するジャニーズ達

2019-04-12

最近の時代劇って、結構ジャニーズの子達出てません?

見ていて特に上手いなぁって思うのが、殺陣。

テレビから時代劇が減った今、殺陣が出来る俳優さんも減って行っているそうです。

ジャニーズには、岡田准一くんや東山紀之さん大野智くん知念侑李くんを始めとする殺陣の上手な俳優さん達がいます。

時代劇でも活躍する殺陣の上手いジャニーズについて、ランキングと共に見てみたいと思います!

 

\
スポンサードリンク

殺陣の上手いジャニーズランキング

 

いろいろ調べてみたのですが、殺陣の上手いジャニーズランキングというのはなくて…

今は上手い殺陣を出来る俳優さん自体が少なくなってますし、殺陣の指導者の高齢化もあって若手の俳優さんで本格的に殺陣を身に着けている人がさらに少なくなっているのが現状のようです。

時代劇もテレビでは本当に少なくなりました。

 

私は、個人的には松方弘樹さんの殺陣が好きだったんですよね。

かっこいいだけでなく、美しいというか色気を感じるというか…

今いる俳優さんで上手いなと思うのは、内田聖陽さんとか真田広之さんとかですかね。

若手だと早乙女太一くんなんかもいいですね~、すごく上手いしセクシーです。

 

話がそれてしまいましたが、そんな私が独断と偏見で殺陣の上手いジャニーズランキングを作ってみました!

パチパチパチパチ~

 

\
スポンサードリンク

第1位  岡田准一

 

いや、もうこの人をおいて他にいないでしょう。

ダントツの1位です!

ジャニーズの枠を外しても、岡田くんほど上手い殺陣の出来る俳優さんは今いないんではないでしょうか?

それぐらい上手い。

 

2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』(NHK)での演技でそのことが証明されましたが、その後も『蜩ノ記』(2014年)や『関ケ原』(2017年)『散り椿』(2018年)などの時代劇映画に出演し、殺陣だけでなくその高い演技力も国内外を問わず、評価されています。

 

岡田くんといえば、アクション!

深夜ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』でみせた、凄まじいアクションシーンが記憶に残っている方も多いでしょう。

彼はこのドラマの役作りで、フィリピンの武術・カリに挑戦し、その後もブルース・リーのジークンドーを習得。

さらに佐山聡(初代タイガーマスク)が創始した格闘技・修斗でも研鑽を積み、SP劇場版を撮影する頃には、カリとジークンドーはインストラクター認定を受け、アクションシーンの指導から実演まで自らこなすストイックさ。

 

その、役にのめり込むストイックな性格や、徹底的に鍛え上げられたアクションのスキルが、殺陣にも生かされているのだと思いますね。

素晴らしい、日本を代表する俳優に成長されたと思います。

 

第2位  東山紀之

\
スポンサードリンク

 

とにかくね、ヒガシくんはたたずまいが綺麗です。

華奢に見えるけど、めちゃくちゃ鍛えてますよね、この方!

52歳ですよ!信じられません!

あの武田真治が会って泣いちゃうくらい、それくらい筋トレし続けてるんですよね。

どんだけストイックなんですか!

 

殺陣は体幹が鍛えられてないと、美しい動きができないそうです。

ダンスと一緒。

ヒガシくんのダンスは、美しくてキレがあります。

もう一度いいます、52歳ですよ!

 

その彼の美しい殺陣が見られるのは、やはり必殺仕事人シリーズの同心・渡辺小五郎役です。

普段のひょうひょうとした渡辺さんから、仕事人になった時の渡辺さんの全身から溢れ出す凛とした怒り。

しびれますね。

 

第3位  大野智

\
スポンサードリンク

 

嵐のリーダー大野くんは、ファンには知られていますが、実は殺陣めちゃくちゃ上手いです!

 

彼は、嵐でデビューする前の16歳の時からずっと舞台に立っていました。

大好きな家族から離れ、京都で約2年間を過ごしました。

準主役として1日5公演をこなし、肉体的にも精神的にもかなり厳しい状況の中、徹底的に基礎を身につけたようです。

 

とにかくダンスが上手くなりたかった、と後に大野くんは語っています。

彼が自分が努力していることを一切感じさせずに、凄いことをさらっとやってのけるのは、このころに培われたストイックさの賜物でしょう。

 

大野くんの殺陣が美しい、と評判になったのが舞台プーシリーズです。

この舞台は、2003年のセンゴクプー(初代)に始まり、プーシリーズ3部作と呼ばれるバクマツバンプー~幕末蛮風~(2005年)、テンセイクンプー~転世薫風~(2006年)、プーシリーズepisode1~天つ風(2008年)が上演されました。

 

残念ながら、映像化されているのはテンセイクンプー~転世薫風~のみですが、本気のダンスの時にみせるかっこいいスイッチの入った大野くんを見ることができます。

他のシリーズも映像化してほしい!

そんな声も多いんです。

 

映画「忍びの国」でその片鱗が見れますね。

ぜひ見てください、おすすめです。

 

実は私、大野くんを2位にするか3位にするか、ずいぶん悩んだんです。

ヒガシくんとは違うタイプですが、私の中ではほぼ互角です。

 

その他の殺陣の上手いジャニーズ

これ以降は順位つけるの難しいので、これも個人的に私の好みで殺陣の上手いジャニーズの方たちを紹介していきます!

木村拓哉

キムタクも殺陣はとても上手いです。

彼の殺陣を、その立ち居振る舞いや刀の振り方などから、三船敏郎を彷彿させたと評する人もいるくらい、絵になります。

何をやってもキムタク、なんてひどいことをいう人がいますが、私はそうは思いません。

彼は、非常に演技力の高いすばらしい俳優さんです。

もっと評価されていいと、私は思います。

滝沢秀明

もう引退してしまいましたが、それでもやっぱりタッキーの殺陣は綺麗でかっこいいのです。

ずっと舞台で活躍してきたタッキーは、とにかく動きが美しくて華がある。

「滝沢歌舞伎」で毎年座長を務め、主演・演出を手掛けた舞台は、毎回チケットが即完売するほど人気がありました。

宙吊りにイリュージョン、最新技術を取り入れた和のエンターテイメントが繰り広げられるド迫力の舞台は、今後、彼の育てるジュニアたちが引き継いでいくことになるのでしょう。

楽しみですね。

生田斗真

斗真くんに殺陣のイメージってあんまりないかもしれませんが、今年、初の劇団☆新感線の舞台『偽義経冥界歌』で圧巻の殺陣を披露しています。

この舞台で斗真くんは、平安~鎌倉時代にある事件をきっかけに偽物の源義経に仕立て上げられる武士の役を好演。

歌もダンスも殺陣も素晴らしかったと高評価を得ています。

殺陣が上手いジャニーズまとめ

今回は書ききれませんでしたが、ジャニーズにはまだまだたくさん殺陣のうまい俳優が隠れています。

ジャニーズでは、とにかく歌やダンスで若いうちから基礎を教え、身についたリズム感やダンスのスキルが殺陣にも活かされるのではないかなと思います。

今後も注目し、新しい情報を追記していきたいと思います。