『紅蓮華』読み方がわかりません!LiSAが歌う鬼滅の刃の主題歌について

2020-10-23

紅蓮歌

大人気のアニメ「鬼滅の刃」今や知らない人はいないのでは?というほどの人気ぶりですね。

その主題歌『紅蓮華』も神曲だと話題ですが…

すみません、私、読めません!

みなさんは紅蓮華の読み方わかりますか?

この記事では、Lisaさんの歌う鬼滅の刃の主題歌『紅蓮華』の読み方や、神曲と話題の理由についてもみていきたいと思います。

 

鬼滅の刃主題歌『紅蓮華』の読み方は?

鬼滅の刃の主題歌『紅蓮華』の読み方は「ぐれんげ」です。

ぐれんげ?

読めなかった~~~w

『紅蓮華』読み方の間違いであがっていたのは、「こうれんか」や「くれないれんげ」「くれんばな」「ぐれんばな」などなど、他にもいろんな読み方をする方が続出。

でも、実際の読み方がわかると凄くかっこいいですよね。

 

文字から受けるインパクトはなかなか強いものがありますが、『紅蓮華』ってどんな意味の言葉なのでしょう?

気になったので調べてみました。

Sponsored Link

 

鬼滅の刃の主題歌『紅蓮華』の意味は?

『紅蓮華』というのは、「蓮の花」のことだそうです。

CDジャケットも真っ赤な花になっていますが、「蓮の花」にも真紅のものがあるらしく、その花のことを指しているのです。

そして、もうひとつ「紅蓮地獄」という意味もあるとのこと。

参照:コトバンク

 

「紅蓮地獄」は、古くから伝わる地獄のひとつで、そこに落ちた死者はものすごい寒さに皮膚が破けて真っ赤になるそうです。

破けた皮膚で真っ赤に染まった地獄。

なので、紅蓮地獄…

 

綺麗な花と紅蓮地獄を掛け合わせた『紅蓮華』の世界観。

地獄で戦い続ける戦士を赤い華に例えたのでしょうか?

鬼滅の刃の世界観に合わせたタイトルになっているのですね。

【紅蓮華(期間生産限定アニメ盤)DVD付】

 

鬼滅の刃の主題歌『紅蓮華』作詞作曲は?

作詞:Lisa

作曲:草野華余子

編曲:江口亮

 

『紅蓮華』は、TVアニメ「鬼滅の刃」1期のオープニングテーマとして作られたLiSAの楽曲です。

辛い過去や経験があっても、自分を支えてくれる存在があれば「人は誰かのために強くなれる、前に進んでいける」という想いが込められたこの曲は、LiSAのこれまでの人生と炭治郎たちの生きざまとをリンクさせる曲となっています。

もしまだ作品をご覧になったことがない、という方はぜひこの機会に「鬼滅の刃」を視聴して『紅蓮華』の歌詞の意味をかみしめて頂きたいです。

 

『鬼滅の刃』は、U-NEXTで漫画もアニメも全話視聴できます!

U-NEXTで31日間無料視聴する

 

2020年8月2日現在「U-NEXT」では、初回31日間は無料で『鬼滅の刃』を漫画もアニメも全話一気見が可能です。

31日以内に解約すれば、その他の漫画やアニメも無料で見放題なんて嬉しすぎますね。

原作を読んでアニメを見たり、またその逆も面白そう!

おうち時間が充実しそうです。

この機会にU-NEXTに登録して、『紅蓮華』の世界観をお楽しみくださいね!

 

鬼滅の刃の主題歌『紅蓮華』読み方は? まとめ

いかがでしたか?

ぐれんげ、読めませんでしたね。

とにかくかっこよく、歌詞もいい曲なので、「鬼滅の刃」を知らなくても十分楽しめる作品です!

LiSAさんの代表曲になること間違いなしですね。