真夜中のシャドーボーイはドラマの主題歌だった!JUMPのメンバーも出演してた?

2019-11-27

Hey!Say!JUMPの『真夜中のシャドーボーイ』は、ある青春ドラマの主題歌だったのですが、何のドラマだったか覚えていますか?

11月27日放送のベストアーティスト2019で、キンプリが『真夜中のシャドーボーイ』を歌い注目を集めたことで、懐かしくなったので、ドラマについても振り返ってみたいと思います。

まだ若かりし、JUMPのメンバーも出演していたんですよ。

 

 

\
スポンサードリンク

真夜中のシャドーボーイはドラマの主題歌だった?

 

 

真夜中のシャドーボーイは何のドラマの主題歌だったの?

 

『真夜中のシャドーボーイ』は、2008年10月期放送のドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」の主題歌です。

Hey!Say!JUMPの4枚目のシングルとして発売され、オリコンチャート1位を獲得!

ドラマの人気と共に、20万枚越えのヒットとなりました。

 

 

スクラップ・ティーチャーってどんなドラマ?

 

あらすじ

城東区立第八中学校は統廃合の噂があった。

そこに通う中学生・久坂秀三郎は、廃校が元で落ちぶれていく教師達、心が荒れた生徒達、荒廃していく学校の姿を見て悲観していた。

そんなある日、学校に突如、久坂のクラスに高杉東一、吉田栄太郎、入江杉蔵の3人が転校してやって来る。

実は、彼らはダメ教師を再生させる為にやって来たと話すのだった。

引用:Wikipedia

 

ダメ教師たちを、尊敬されるイケてる先生にして、学校を変えて行くために立ち上がる久坂・高杉・吉田・入江の4人を、Hey!Say!JUMPのメンバー・山田涼介や中島裕翔らが演じ、話題となりました。

 

 

キャスト

 

久坂秀三郎 - 中島裕翔(Hey!Say!JUMP)

高杉東一 - 山田涼介(Hey!Say!JUMP)

吉田栄太郎 - 知念侑李(Hey!Say!JUMP)

入江杉蔵 - 有岡大貴(Hey!Say!JUMP)

 

 

\
スポンサードリンク

真夜中のシャドーボーイはドラマの主題歌 まとめ