愛されるより愛したいはドラマの主題歌!キンキやデビュー前の嵐メンバーも出演

赤と緑のお花

KinKi Kidsの『愛されるより愛したい』を、11月27日放送「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2019」の番組内コーナー”ジャニーズ青春ドラマメドレー”で、嵐が歌います。

この曲はいったいどんな青春ドラマの主題歌だったんでしょうか?

曲名の『愛されるより愛したい』も、最初は違うタイトルだったのをキンキがダメ出しをしてこのタイトルになった、という秘話も。

 

KinKi Kidsのふたりと一緒に、嵐のあるメンバーも出演していたこのドラマについて、見てみましょう!

 

 

\
スポンサードリンク

『愛されるより愛したい』はドラマの主題歌

 

 

何のドラマの主題歌だったの?

 

KinKi Kidsの『愛されるより愛したい』は、1997年10月期に日本テレビ系199で放送された「ぼくらの勇気 未満都市」の主題歌です。

 

KinKi Kidsの堂本光一と堂本剛の共演作として話題を集めたこのドラマ。

主題歌もキンキの2人が歌っていたんですね。

当時はまだ18歳だったふたり。

大ヒットとなったデビュー曲『硝子の少年』に続いてリリースされたこの曲も、トータルセールス160万枚以上を記録し、KinKi Kidsの2番目のヒット曲となっています。

 

実はこのドラマ、嵐結成前の相葉雅紀と松本潤も出演していました。

なので、嵐がこの曲を歌うというのは、なかなかにエモいことですよね。

 

 

\
スポンサードリンク

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」ってどんなドラマ?

 

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」は、毎週土曜日に放送されていた日本テレビ系・土曜日グランド劇場で1997年10月18日から12月20まで放送されました。

 

あらすじ

ある街に大地震が起きたというニュースが流れる。

友人を探しにきた高校生のヤマト(堂本光一)、同じく高校生のタケル(堂本剛)は、物々しい警備を潜り抜けフェンスで囲まれた街に潜入した。

そこに広がっていたのは大人が死に絶え子供たちだけになった無秩序な混乱だった…

ヤマトとタケルは様々な問題や事件を乗り越えながら、仲間とともに暴力に支配された子供だけの街に秩序を取り戻していく。

引用:ぼくらの勇気 未満都市2017 日テレ公式

 

キャスト

 

ヤマト(新藤 大和)-堂本光一

タケル(滝川 尊)-堂本剛

ユーリ -宝生舞

キイチ (原 貴一)-小原裕貴

マコト -穴沢真啓

アキラ(岩永 彰)-相葉雅紀

モリ(江口 杜生)-松本潤

スズコ(松元 鈴子)-矢田亜希子

リュウ -徳山秀典

 

 

\
スポンサードリンク

最初は『愛されるより愛したい』というタイトルではなかった?

 

『愛されるより愛したい』は、当初『青春の光』というタイトルでサビの歌詞もそのフレーズだったそうなんです。

デビュー曲が大ヒットしたため、2曲目もコケるわけにはいかないと、相当にプレッシャーを感じていたKinKi Kidsのふたり。

『青春の光』よりもっとインパクトのある歌詞にしたいと、光一くんが意見を出して『愛されるより愛したい』に変更された、というのです。

結果、CDの売り上げは『硝子の少年』に次いで2位のミリオンセラーとなり、トップアイドルへと駆け上がっていったのでした。

 

 

\
スポンサードリンク

2017年 THE MUSIC DAYでは光一くんと相葉&松潤で歌って話題に

 

2017年7月1日に放送された『THE MUSIC DAY 願いが叶う夏』に生出演したKinKi Kidsの堂本光一くんが、嵐の相葉雅紀・松本潤との共演で『愛されるより愛したい』を歌い、絶賛の声があがりました。

なぜ、この日一夜限りのコラボが実現したかというと、一緒に出演予定だった堂本剛が突発性難聴を発症し出演できなくなったためでした。

 

 

 

嵐の『愛されるより愛したい』 ネットの反応

 

 

 

 

『愛されるより愛したい』はドラマの主題歌 まとめ

 

嵐がベストアーティスト2019で歌う『愛されるより愛したい』は、ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の主題歌だったんですね。

2017年にはスペシャルドラマも放送された人気ドラマで、まだ10代だったKinKi Kidsのふたりや相葉くん、松潤も出演していたこのドラマ。

もう一度観たくなってしまいました。

ベストアーティストの放送も楽しみですね。