雅子さまの涙ぐむ美しい姿に感激!国民の祭典で嵐の歌に感動して

2019-11-10

雅子さまの涙

国民の祭典での奉祝曲の披露、感激で雅子さまが思わず涙ぐまれるシーンがありました。

嵐の歌唱が素晴らしかったのが、このことを見てもわかりますね。

本当に感動しました。

美しい雅子さまの涙のシーンを振り返ります。

 

 

\
スポンサードリンク

雅子さまの涙ぐむ美しい姿!

 

 

皇室に嫁がれてからこの日を迎えられるまで、様々な困難を天皇陛下と二人三脚で歩んで来られた雅子さま。

大丈夫 君と 笑ってゆく

大丈夫 君と 歩いてゆこう

雅子さまが取り戻された笑顔と、この歌詞がリンクしてしまって、思わず涙してしまった国民も多かったのではないでしょうか。

私もそのひとりです。

 

 

\
スポンサードリンク

雅子さまを感動させた嵐の素晴らしい歌声

 

ジャニーズのアイドルが、国民を代表して天皇陛下へのお祝いの歌を歌うことに、批判の声も多く聞かれた今回の嵐の大抜擢でしたが、結果的には大成功だったと思います。

低迷した時期もありながら、20年間も5人でお互いに高めあい、手を取りながら、いま国民的アイドルとして君臨し続けている嵐と、長い間適応障害と向き合いながら、ご夫婦でお互いを支えあい歩んで来られた天皇皇后両陛下。

なんだか似ている、と思ってしまうのは、私だけでしょうか?

どちらも、本当に優しい雰囲気が漂っていて、嵐の心のこもった暖かい歌声に雅子さまも思わず涙されたのではないかと思います。

 

それにしても、嵐の歌は素晴らしかったですね。

歌唱力を心配する声がたくさん上がっていましたが、私は嵐はとても歌が上手いと思います。

 

歌は心に響くもの。

上手いとか下手とか、音程がとかテクニックだとか、そんな次元ははるかに超越したものを、今回の嵐の奉祝曲を聴いて感じました。

本当に、心から感動しました。

 

 

\
スポンサードリンク

雅子さまの涙へのネットの反応