打首獄門同好会がとうとうスッキリ出演!「はたらきたくない」じわじわくる~

2019-04-05

打首獄門同好会 1

打首獄門同好会、なんてすごい名前のバンドがあるんでしょう!

その名前と、激しめのサウンドからは想像できない、ゆる~い歌詞がじわじわくる、打首獄門同好会。

自らを、生活密着型バンドと称し、面白い歌をたくさん届けてくれるロックバンドで注目されていますが、とうとう3月22日のスッキリに登場しました!

打首獄門同好会って一体どんなグループなんでしょうか?

\
スポンサードリンク

どんな歌を歌ってるの?

曲調はなかなか激しめですが、注目するべきはその歌詞。

どの曲も、ふつーの日常の中から生まれた共感できる歌ばかりです。

 

\
スポンサードリンク

中国でも大人気

こちらの動画は、なぜか中国でめっちゃ再生されてるらしいですw

日本国内でも、たった3週間で70万回以上再生されているこちらの動画、中国で主流のSNSで、なんと!

1000万回以上再生されているってことで、日本の比ではありません!

なぜなのかは、ご本人たちもわからないそうですw

 

\
スポンサードリンク

メンバーは?

 

 

打首獄門同好会のメンバーは3人です。

ギター 大澤敦史

ドラム 河本あす香

ベース Junko

年齢は非公表、ということでしたが、だいたい30代後半という情報があり、みんなそう思い込んでいました。

見た目も、だいたいそれくらいですしね。

ところが…

 

メンバーのひとりは何と還暦!

 

スッキリでも言われてましたが、3人のメンバーのうちのひとり、ベーシストJunkoさんはなんと還暦とのこと!

見えない…

しかも、今日の天の声のナイツ塙さんと、昔コールセンターで一緒に働いてて上司部下の関係だったらしいことが、番組の中で明らかになりました。

 

\
スポンサードリンク

なんでバンド名が『打首獄門同好会』になったのか

 

バンド結成当初、バンド名をどうするか?で悩んでいたときに、ドラムの河本さんからちょんまげトリオ的な和風な名前がいいと言われたものの、ちょんまげトリオだけは嫌だ!と考えた大澤さんが、お父さんがよく見ていた『遠山の金さん』のセリフから思いついた、打首獄門同好会と、切腹愛護団体と、終生遠島協同組合の中から、当時ベースを担当していた高山明氏に選んでもらって付けられた名前です。

なんとも、インパクトのある名前を考え付くものです。

大澤さんのセンスが、私とってもじわりますw

 

まとめ

 

私のお気に入りは、やっぱりこれ!

2018年3月11日には、念願の日本武道館での単独ライブを開催!

「生活密着型ラウドロック」という新しいジャンルのロックですが、そのかっこいいサウンドとミスマッチな平凡な日常の歌詞がじわじわくる~~~(笑)

これから、もっともっと注目されてほしいな~😍

応援しています!