死役所に織山尚大出演!あの松潤が一押しのジャニーズJr.の子らしいです

2019-10-19

死役所 1

10月16日スタートのドラマ『死役所』(テレビ東京系、毎週水曜深夜0時12分~)。

TOKIOの松岡昌宏が主演を務めるこのドラマは、あずみきし原作の人気コミックの実写化として、注目されています。

この第1話の「自殺ですね?」にゲスト出演する自殺した少年役の子が、実は今大注目中のジャニーズJr.織山尚大くんなんです。

いったいどんな子なのか、調査してみました。

 

 

\
スポンサードリンク

市役所第1話 ゲスト出演の自殺した少年役は織山尚大

 

 

死役所第1話に登場する、自殺した少年・鹿野太一役を演じるのは、織山尚大くんです。

ジャニーズJr.の中の、少年忍者というグループのメンバーなんです。

 

名前、読めない…汗

わかります。

おりやま なお、と読むみたいですw

 

少年忍者もよくわかりませんよね?

ジャニーズJr.の中のユニットみたいで、人数もまだまだ流動的なようですが、2019年5月現在で総勢25名の次世代のアイドルの卵たちのグループです。

 

その中でも、織山尚大くんは人気も実力もあるようで、最近ではテレビ出演も増えてきていますね。

SnowManに引き抜かれてデビューが決まった、ラウールくんのようになるんでしょうか?

 

 

\
スポンサードリンク

松潤が一押しのジャニーズJr.なの?

 

 

これは、2019年8月22日放送のVS嵐で、今嵐のメンバーが注目しているJr.は誰か?という話題になった時に、松本潤くんが織山尚大くんのことをべた褒めしている様子です。

 

8月10日に米ロサンゼルスで開催された日系人のイベント「二世週日本祭」、ジャニーズJr.のユニット・美少年が参加したのですが、松潤も現地に赴きライブを見守っていたとのこと。

その時に、少年忍者からただ一人指名されてバックダンサーについていたのが、この織山尚大くんなんです。

 

なぜ一人だけ、バックについたのか…

それは、生前ジャニー喜多川さんからの御指名だったのだとか。

ジャニーさんがいかに織山くんに期待していたかがわかります。

 

もともとボクは、ジャニーさんのお手伝いをすることが多くて、「キャップ開けてよ」「これを片づけてよ」って、毎日何かしらの頼みごとをされてたの。

そういうお手伝いを通じてジャニーさんと仲よくなったんだけど、倒れる1週間前に言われた最後のお願いは、「美少年の手助けをしてほしい」だったかな。

あとは、「世界に出たほうがいいよ!」って言葉も印象に残ってる。

世界に出たら、いろんなジャンルのダンスやパフォーマンスがあるじゃないですか。

それを勉強して、新しいものをどんどん取り入れて、発信してほしいって話をよくしていて。

今度、海外へ行くので、ジャニーさんに言われたとおり、自分の目で世界を見てこようと思ってます!

 

 

織山くんと言えば、松潤がべた褒めするほどのダンスの腕前。

動画を探してみました!

 

 

確かにすごいです…

いろんな先輩のバックで踊っているので、今度から音楽番組でジャニーズJr.がバックについてたら、織山くんを探してしまいそうです。

 

 

\
スポンサードリンク

主演の松岡くんとの共演について

 

 

今回織山くんは、第1話「自殺ですね?」に、義理の父との関係性に悩み、また学校でのいじめの末に自殺をしたことでシ役所に現れる鹿野太一役で登場します。

事務所の先輩・松岡昌宏くんとの共演について、こんなことを話していました。

 

「不思議な世界に入り込んでしまった感じで、『人との温かい交わりが亡くなった後にあぶり出される』という今までになかった作品のような気がします。

いろんなことに初めて挑戦し、名だたる役者さんに囲まれて、本当に勉強になる時間でした。

まだまだ皆さんに追いつけないなと、自分が小さく思えて悔しさも感じました。

 

そんな中、松岡くんから空き時間に昔の光GENJIさんや忍者さんの話を聞かせてもらったり…

松岡くんは僕のことをすごく気にかけてくれつつ、現場全体への気配りを忘れない。

『こういう先輩になりたいな!』と新たな目標になりました。

 

役の太一君になりきって頑張りましたので、ぜひご覧ください」

 

 

\
スポンサードリンク

織山尚大 死役所出演のネットの反応

 

 

 

死役所第1話の自殺した少年役 まとめ

 

死役所第1話の自殺した少年役は、ジャニーズJr.の織山尚大くんでした。

松潤がVS嵐でダンスをべた褒めし、今一押しの子である、というのも本当でした!

これから、もっともっと知名度があがって、デビューしてくれることを願ってやみません。

織山尚大くんの今後に注目していきましょう!