森若さんがついに太陽くんに落ちました!かわいすぎてキュン死する視聴者多数

2019-09-19

これは経費 1

今面白いと話題のNHKドラマ10『これは経費で落ちません!』

主人公・森若沙名子は、仕事はきっちり、だけど仕事には振り回されない、何事にもイーブンがモットーの経理部で働く27歳、OL。

そんな森若さんに好意を寄せる、同僚の山田太陽くん。

その名の通り、太陽のような笑顔で笑う山田太陽くんに森若さんがついに心を動かされることに!

今回は、森若さんがかわいすぎて、キュン死する視聴者多数で話題の第5話「流された男の巻」を観た、視聴者の反応を見ていきたいと思います。

 

 

\
スポンサードリンク

これは経費で落ちません!第5話「流された男の巻」あらすじ

勇さんこと、経理部の田倉勇太郎(平山浩行)が、静岡工場勤務で単身赴任している熊井(山中崇)と高校時代同じラグビー部員同士だったことがわかる。森若さん(多部未華子)は、この二人が今でも仲がいいだけでなく、熊井の経理処理を勇太郎が代わりにやっていることを見つける。不審に思った森若さんは熊井の過去の経理データを調べたところ、社員が支払いのために前払いでもらう仮払い金の申請が、精算を後回しにしながら立て続けに行われている自転車操業状態だったことを発見し・・・

引用:NHKドラマ10公式

 

不正を見つけてしまい、(ウサギは追うな!)と思いながらも、確かめずにはいられない森若さん。

しかも相手は、かつて自分を救ってくれた先輩・勇さんの親友、熊井。

熊井や、勇さんすらも追い詰めてしまう状況に、正しいことをしているにもかかわらず、心を痛める森若さんの心情にもらい泣き必至の第5話。

山田太陽くんとの恋にも、進展が!

 

 

\
スポンサードリンク

森若さんと山田太陽くんの恋愛模様

 

 

 

泣いている森若さんに、理由を聞くわけでもなく、ただ一緒にいてくれて、で、最後にはほっとけないとがっしり手を握る。

山田太陽くんの真っ直ぐな想いと優しさが、じわじわと森若さんに届いて、ついに一緒にいることを選んだ森若さん。

 

やばい!

キュンキュンするではないか!

 

なんと言っても、恋に奥手な森若さんが、最初はあれだけ警戒していた山田太陽の前で、いつの間にかすっかり柔らかい表情に変わっているのが印象的で、めちゃくちゃかわいいのですw

これは演じている多部未華子さんの演技力の高さに脱帽です。

 

そして、山田太陽くんの破壊的な笑顔は、人の心を温かくしますね。

重岡大毅くん、ナイスです!

 

山田太陽役の重岡大毅くんも、森若さん同様に可愛くてかっこいいと、はまる人続出ですね!

 

 

\
スポンサードリンク

これは経費で落ちません!第5話のネットの声

 

 

 

\
スポンサードリンク

森若さんと太陽くんの恋のゆくえは?

 

予告が流れた瞬間、きゃーっ、待って、待って!

と思わず慌ててしまいましたが、最近はNHKさんでもキスシーン、ありますもんね…

個人的には、このままプラトニックな感じ(今時こんな言い方しない⁈)で、キュンキュンさせてほしいとこですけど、原作ではキスシーンあるようですし、心して第6話視聴したいと思います。

あ~、早く金曜日にならないかなw