大野智のダンスレベルが高すぎる件について今更ながらまとめてみた

2019-11-26

チューリップ 1

嵐のリーダー・大野智くんのダンスのレベルが高すぎることに、今更ながら注目が集まっていますね!

アジア1位とも言われる、本当に美しい大野くんのダンス。

ファンの間では有名な話ですが、テレビなどではなかなか大野くんの本気スイッチの入ったダンスは披露されないので、仕方ないかもしれません。

今回は、そんな大野智くんのダンスのレベルについて、これまでの情報をまとめてみたいと思います。

 

 

\
スポンサードリンク

アジア1位と言われる大野智の美しいダンス

 

大野くんのダンスというと、頭から指先まで美しく無駄のない動きが印象的ですが、本気モードで踊るとキレッキレのダンスをみせてくれます。

そんな大野くんのダンスが、アジア1位と言われるようになったのは、なんででしょうか。

 

それは、「THE TOP TEN」というランキングを決めるサイトの、アジアで一番ダンスがうまいアーティスト部門で投票により1位になったからだ、と言われています。

こちらの「THE TOP TEN」というサイトは、日本だけでなく世界の様々な国の人々が閲覧・投票しているそうで、まさに世界が認めた実力の持ち主なんですね。

 

サイトには、「エレガント!」「とても美しい」「スキルが抜群!」などの賞賛の声がたくさん寄せられたそうです。

世界の人からも高評価の大野くんのダンス。

その魅力はどこにあるんでしょうか。

 

 

\
スポンサードリンク

大野くんのダンスの魅力

 

 

大野智くんは、ダンスがプロ並みで、ジャニーズJr.時代から別格だった、と言います。

嵐ではリーダーなのに、おっとりしていて癒し系な大野くんですが、ダンスに関しては若い頃からかなり練習してきて、その実力はジャニーさんからも相当高い評価を受けていました。

 

ある日、少年隊のバックで踊っている大野くんを観たプロのダンサーさんから、「あの子デビューさせないなら、うちが引き抜きたい」と言われたけど、ジャニーさんはきっぱり断ったという逸話があるくらいです。

1年後輩の櫻井翔くんは、ジュニア時代、V6のバックダンサーをするとき、ジャニーさんから『大野の後ろで、大野を見て踊るように」と言われていた、と話しています。

 

大野智がダンスが上手いのは猛特訓の成果

 

大野くんの体幹のブレない美しいダンスは、相当鍛えてないと出来ないものです。

メンバーにすら、自身が練習しているところを見せないそうですが、陰でかなり努力していることは間違いないです。

頑張っている姿は見せず、涼しい顔をして踊る大野くん。

めちゃくちゃかっこいいです!

 

踊れるジャンル

 

大野くんの踊れるジャンルは、

  • ジャズダンス
  • ロッキングやカポエイラなどのストリートダンス
  • その他、ジャグリング・殺陣、・アクロバット・パントマイムなど

パフォーマンス的なものも含む幅広いダンスが出来るそうです。

 

 

無重力ダンスと言われる訳は?

 

大野くんのダンスというと関連するように、この「無重力ダンス」というのが出てきますよね。

指先から足先にまで神経が行き届き、顔の向きなど動きのすべてにこだわりが感じられる、軽やかでキレのある大野くんのダンスは、いつしか「無重力ダンス」と呼ばれるようになりました。

 

 

\
スポンサードリンク

振付師としての大野智の才能

 

そして、大野くんと言えば、振付師としての一面も。

コンサートでは、自身のソロの他、嵐5人の曲も手掛けるそうです。

絵をかいたり、書道をしたり、独特な感性を持っている芸術家肌の大野くん。

その類まれなる感性は、振付にも現れています。

 

大野くんのダンスは、顔のつけ方への意識が高いそうで、だから美しいダンスになる、と言われています。

大野くんの振り付けは、その顔の向きを個人に委ねず、きっちり振りの要素として入れてくるのが特徴。

また、プロのダンサーさんは「大野くんのフォーメーションマップは凄い!」と言っていた、という話もあります。

 

メンバーの松本潤くんは、大野くんがソロパートのダンスはもちろん、バックダンサーの振り付けまでも考えていることが、自分には絶対に出来ないことなので凄い!と言っています。

 

 

\
スポンサードリンク

なぜテレビでは本気で踊らないの?

 

大野くんファンならみんな知っている通り、本気モードの大野くんは、まあめちゃくちゃダンス上手いですw

それは、普段の大野くんのボーっとしたイメージからは想像できないくらいにキレッキレなのです。

 

大野くんのダンスの特徴としてまず挙げられるのは、動きがやたらと細かい。

それに、顔のつけ方の意識が高かったり、腕を開いたり引き揚げたりするときに、必ず手首が先行するのも大野くんのダンスの特徴です。

こうすることで、指先まで綺麗な大野くんのダンスが出来上がるのです。

 

以前、嵐にしやがれにゲスト出演した、俳優の北村一輝が大野くんに「(5人で踊っている時)手抜いてるよね?」と指摘したことがあります。

その時は大野くん、「バランスを見てる」と答えています。

 

1人だけ抜きんでてきびきび動いても悪目立ちしてしまう、という意味だったのでしょう。

「動きのキレが(1人だけ)よすぎちゃう?」とフォローする櫻井くんに、

「5人で嵐ですから」と大野くん。

これは、デビューの時からずっと大野くんが意識してきたこと。

デビュー時、1人ダントツにダンスが上手かった大野くんは、「おまえが合わせろ!」と言われていたそうです。

 

北村一輝とのこのやり取りがあった時、松潤から「じゃあ俺らのレベルに合わせて…(力をセーブさせちゃってるってこと?)」とつっこまれてしまいましたが、大野くんは「そういう意味じゃない」と慌てて否定していました。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

大野くんの本気のダンスを知っているファンは、いつでもあのキレッキレのダンスを期待して観てしまいますが、力の抜けた無駄な動きのないダンスも、とにかくかっこいい大野くんなのです!

大野くんがダンスを披露する度、トレンド入りするほどファンがつぶやくのは、やっぱり大野くんのダンスが愛されてるからなんですね。

 

活動休止まで、あと1年。

長い夏休みに入る前に、大野くんのダンスをもっともっと見たいですね!