山田太陽役の重岡大毅に注目!可愛いとかっこいいが大渋滞でやばいです

これは経費 1

山田太陽役のジャニーズWEST重岡大毅くんに注目が集まっています。

役名の通りの太陽のような笑顔、仕事には真面目で熱い面も持ち合わせる営業部のホープ・山田太陽は、主人公の森若沙名子(多部未華子)と仕事で関わるうち、好きになってしまい、猛アタックを始めます。

仕事は出来るけど、恋にはちょっと奥手な沙名子が、重岡大毅くん演じる太陽くんに気持ちが動いていく様は、本当にキュンキュンさせられます。

原作のイメージとはちょっと違うけれど、可愛いとかっこいいが大渋滞の重岡くんの魅力について語ってみたいと思います。

 

 

\
スポンサードリンク

『これは経費で落ちません』みどころ

 

石鹸(せっけん)メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子は、貸借対照表のごとく、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェックする。それぞれの伝票には、金額や最低限の事由しか書かれていない。だが、よくよく精査すると、そこにはこの経費に関わった人々の怪しい事実や、はたまた悩める人生まで見えてくるー。

本当は「余計なものは追いたくない」、だけど「公私混同は見過ごせない」森若沙名子が、ヒラの経理女子として、大きな不正事件とまではいかないものの、様々な小ズルい者たちにどうアプローチし、いかにイーブンな関係にするのか?恋に奥手な経理女子と彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描く、新時代ならではのオフィスドラマ!

主演は人気、実力とも兼ね備えた多部未華子。奥手なヒロインにアタックする相手役は、ジャニーズWESTの重岡大毅。そのほか、経理部の後輩役に伊藤沙莉、先輩に平山浩行、部長役に吹越満など、個性あふれるキャストがドラマを彩ります!!

引用:ドラマ10 これは経費で落ちません!公式サイト

 

 

\
スポンサードリンク

山田太陽役の重岡大毅の役どころ

 

重岡くんは、多部未華子演じる恋に奥手な経理女子・森若沙名子に好意を持ちアタックする、笑顔がまぶしい好青年・山田太陽を演じています。

この山田太陽役について、「最初に”山田太陽”と聞いて、絶対明るい役。スーパー笑顔が素敵な、みたいなことを言われて、日々プレッシャーを感じながら演じている」と打ち明けていた重岡くん。

映像からは、そんなプレッシャー微塵も感じられませんね!

 

そんな重岡くん、自身のことを、「しゃべり-な感じですけど、普段は全然社交性ないですし、1人のことが多い。明るい役をやらせてもらうことが多いんですが、根暗じゃないですけど、そんなに明るいわけではないので」とも話しています。

森若に猛アタックする山田についても、「あんなアプローチできないですしね。シャッターをガーンって閉められたら…。なかなか山田太陽すごいと思いますよ。はっきりノーですやん。なので、すごいなと思いながら演じています」と言い、役と自身との共通点については、「自分で言うのもあれなんですけど、頑張り屋さんなところですかね」と答えています。

 

 

\
スポンサードリンク

重岡大毅演じる山田太陽の可愛いところ

 

それはもう、あの太陽のような笑顔に勝るものがあるでしょうか?

そして、何度断られても森若さんにアタックし続けるメンタルの強さがもう、たまりませんね。

 

 

2話の最後、食事に誘うことに成功して喜んでいる太陽くんは、いつものテレビで見るしげちゃんにしか見えなかったりもしますが、その自然体な演技が高評価の理由でもあるようです。

素なのか、演技なのかわからないほど自然…w

 

 

ここまで喜ばれたら、悪い気はしませんよね、森若さん。

もう、可愛すぎますw

 

 

 

\
スポンサードリンク

重岡大毅演じる山田太陽のかっこいいところ

 

山田太陽くんのかっこいいところは、何と言っても自分の仕事に責任感とプライドを持ってやっているところ。

それを垣間見るシーンがいくつかありますが、一番は2話のこのシーンですね。

 

 

お局様にも真っ直ぐ意見を言える太陽くん、かっこいいです!

なかなかこうは言えませんよね、実際。

だから余計に尊敬します。

 

 

このシーンもめっちゃかっこよかったですよね!

恋愛に臆病な自分を変えようと、唇を突き出した森若さんを見た時の表情とか、頭ポンポンからの

 

「ゆっくりいこう」

 

あれはあかん!

たいがいの女子がやられてしまいますで~w

大事に思ってもらえてるのが森若さんにも伝わって、追っかけて行って手をつなぐ…

 

まあ、そうなりますよね。

このふたり、ほんとかわいすぎますw

 

 

山田太陽役の重岡大毅くんって、どんな人?

 

 

これは経費で落ちません!を観て、初めて重岡大毅くんを知った、という方もいるかもしれません。

なので、実際の重岡大毅くんはどんな人なのか、ご紹介したいと思います。

 

重岡大毅プロフィール

名前:重岡 大毅(しげおか だいき)

生年月日:1992年8月26日(27歳)

出身地:兵庫県

身長:172㎝

血液型:A型

職業:タレント・俳優・歌手・アイドル

事務所:ジャニーズ事務所

引用:Wikipedia

 

重岡大毅くんは、ジャニーズWESTのメンバーでアイドルです。

2006年ジャニーズ事務所に入所後、2014年4月23日ジャニーズWESTとしてデビューしています。

愛称は、しげ。

 

俳優デビューは、2008年DRAMATIC‐J「8月10日僕らは花火を上げる」です。

 

ジャニーズWESTのセンター・重岡大毅

 

重岡大毅くんはジャニーズWESTのセンターで、メンバーカラーは

アイドル・重岡大毅は、山田太陽役とよく似た、きらっきらの笑顔がまぶしい愛されキャラでいたずらっ子。

メンバー(特に中間淳太くん)に、しょっちゅういたずらをしかけては怒られる、でもどこか憎めないやんちゃ坊主で、いつまでも少年のような人です。

 

まあ、とにかくよくふざけて笑っている印象w

本人も、自称『ニコニコ天使ちゃん』と言っているところをみると、意識して明るく元気に笑っているみたいですね。

でも、それって誰にでも出来ることではないですよね。

自然に周りを明るくする男、それがしげの魅力のひとつです。

 

男らしくかっこいい一面も!

そんなやんちゃ坊主な重岡くんですが、男らしくかっこいい一面も持ち合わせています。

ファンの間ではよく知られているエピソードですが、ジャニーズWESTはかつて、重岡大毅・小瀧望・桐山照史・仲間淳太の4人でデビューさせられそうになったことがありました。

ずっと7人でやってきたのに、事務所は人気のあった4人だけでのデビューを、年末恒例のジャニーズカウントダウンコンサート内で発表してしまいます。

 

何も聞かされていなかったメンバーは、この発表の後、もがき苦しみます。

7人でのデビューを諦めかけるメンバーもいる中、最後まで「絶対に7人でデビューする」と言い続けたのは重岡くんでした。

 

この7人でなければ、頂点は目指せない、と。

そんな、熱く男らしい一面も持っているのです。

 

 

そして、本人も言っているように、しゃべり-な感じなのに実は自分のことはあまり語りたがらない、そんなギャップも持ち合わせています。

そんな重岡くんが作詞・作曲した「間違っちゃいない」

自分が実際に挫折した時の気持ちを基に歌詞に書いた、と言ってましたが、この曲、かなり名曲です!

 

いつも明るくて、どこにでもいそうだけどなかなかいない、けっこうなイケメンアイドル・重岡くんでも、こんなこと思うんだなぁと、ピアノを弾きながら歌う重岡くんを観ながら泣いてしまいました。

 

 

 

ネットの評判

 

 

 

まとめ

 

毎週金曜日の夜が待ち遠しくなってしまいましたね!

しげちゃんの言う、森若さんとのええ感じのシーンはいつ頃訪れるのか、めちゃくちゃ楽しみですw

可愛くてかっこいい重岡大毅くんから、目が離せません!