京本大我がFNSうたの夏まつりに登場!愛を感じてを生歌唱で感動の嵐

2019-12-04

京本大我 アイキャッチ

SixTONESの京本大我くんが、「FNSうたの夏まつり」のディズニー映画メドレーで登場して、圧巻のパフォーマンスをみせ話題になっています。

昆夏美さんと一緒にライオンキングの名曲『愛を感じて』を歌ったのですが、まだデビュー前のジュニアとは思えないほどの歌唱力に驚きの声が多数あがっています。

以前からミュージカルなどの舞台で活躍してきた京本大我くん。

ディズニー映画メドレーでもその実力を見せつけてくれました。

実は、ディズニーミュージカルに主演することが決まっている京本くん。

そちらの情報もまとめてみます。

 

 

\
スポンサードリンク

FNSうたの夏まつりで京本大我の生歌唱が話題に!

 

昆夏美と『愛を感じて』披露

 

 

昆夏美さんとの共演で、堂々と歌い上げるきょもちゃん!

まさかの上ハモで、ほんと歌上手いんだなぁって思いました。

京本くんのミュージカル、観たことないんですけど、舞台もぜひ観てみたいですね。

 

 

京本大我の生歌唱に感動の声

 

 

 

 

\
スポンサードリンク

京本大我主演、ディズニーミュージカル『ニュージーズ』とは?

 

『ニュージーズ』は、1992年のミュージカル映画『ニュージーズ』を基に製作された舞台版のディズニー・ミュージカルです。

2012年にトニー賞を席巻したメガヒットミュージカルが、豪華キャスト&クリエイター陣の手により待望の日本初上陸!と銘打って、2020年5月からの上演が決定しています。

その『ニュージーズ』の主役・ジャックを京本大我くんが演じるということで、今から話題騒然です。

 

 

『ニュージーズ』あらすじ

 

「ニュージーズ」は1899年にニューヨークで起こった実話をもとにしたミュージカル。

主人公のジャックは貧しい家庭に暮らす、若干17歳の少年。
親の手助けを少しでもしようと、弟のレスとともにシピューリッツアー社という大手新聞会社から新聞を買取り、配達人として生計を立てていました。

そんなある日、ニューヨークの2大新聞会社であるピューリッツアー社とハースト社がともに新聞の卸値を値上げすることに。 これでは新聞配達しても人々が購読しなくなり、生活にも支障をきたすと思ったジャックは 周囲の同年代の配達人仲間を集めてストライキを起こします。

普段はライバル同士のニュージーズのメンバーと一致団結して大手新聞会社を相手に戦いを挑むのですが 果たして彼らの主張が通り、見事に卸値値上げを抑止することに成功するのでしょうか…?

貧しい少年たちの日々の苦しい生活の中での葛藤、恋愛、夢が存分に詰まった感動のストーリです!

引用:あっとブロードウェイ

 

 

\
スポンサードリンク

京本大我は実はディズニー大好き

 

父・京本政樹、母・山本博美(元きゃんきゃん)という芸能一家に生まれ、ジャニーズに入所したきっかけはたまたま京本一家の写真を見たジャニーさんが、父である京本政樹さんに直接スカウトの電話をしたという、スーパーエリートアイドル・京本大我。

その両親譲りの端正な顔立ちと、高い歌唱力・ダンスパフォーマンスでミュージカルに出演するとたちまち評判になる彼ですが、実はディズニー大好きで、しょっちゅうディズニーランドでの目撃情報があがっています。

 

 

そして、遭遇した人たちが必ず言っているのが、京本大我くんの神対応。

握手してもらった、とSNSに書き込んでいる人たちが多数います!

綺麗で、かっこよくて、お育ちもよくて、しかも優しく神対応する京本大我くん。

素敵な青年ですね!