亀梨くんの絆はドラマの挿入歌!ジャニーさんへ捧ぐ想いに感動の嵐

7月19日のMステは、ジャニーさん追悼90分SP。

スタジオにはジャニーズから4組のアーティストが特別出演し、渾身のパフォーマンスを披露し亡くなったジャニー喜多川さんを追悼します。

そこで歌われる予定の、亀梨和也さんの歌う『絆』の歌詞がぐっとくるということで、非常に話題になっています。

この曲、聞くと懐かし~という感じになる方もいるかと思いますが、実はドラマの挿入歌として亀梨くん自身が詩を書いた曲なんですね。

『絆』にまつわる、亀梨くんとジャニーさんのエピソードや、亀梨くんのジャニーさんへの追悼コメントなどまとめてみたいと思います。

 

 

\
スポンサードリンク

『絆』はどのドラマの挿入歌?

 

この曲は、日本テレビ系ドラマ「ごくせん」の挿入歌として、リリースされました。

作詞:亀梨和也、作曲:馬飼野康二で、切ない歌詞と亀梨くんの優しい歌声がドラマのシチュエーションにぴったり合っていて、印象に残っています。

 

 

\
スポンサードリンク

亀梨くんとジャニーさんとの『絆』秘話

 

『絆』は、ジャニーさんに言われて、亀梨くんが初めて自分で作詞した曲です。

「YOU、書いちゃいなよ!」と言われたのかどうかはわかりませんが、たとえジャニーさんから言われたとしても、作詞できてしまう亀梨くんもすごい!

ジャニーさんは、そんな亀梨くんの才能を見抜いていたんでしょうか?

 

ふたりにはこんなエピソードもあります。

そんな亀梨がジャニーズJr.になったのは、およそ21年前。当時、ジャニー喜多川社長とこんなやりとりがあったという。

「10代のとき、車の雑誌を見ていた亀梨に、ジャニー社長が『YOU、熱心だね』と声をかけました。そして、『車は、若いうちにいいものに触れたほうが絶対いいよ。YOU、僕の車、乗っちゃいなよ』と、新車の高級車を貸してくれたというのです」(芸能記者)

亀梨はサーフィンが趣味だったため、その高級車で仲間数人と海へ行った。サーフィンを終えて、海パンで砂まみれのまま愛車に乗り込み、汚れたままジャニー氏に返却した。

「ジャニーさんは当然、『YOU、最悪!』と怒り心頭。でも、すぐに態度を変えて、『YOUは海から来たね。やっぱり、亀だね!』とダジャレで返したというのです。さすがは、ジャニーさん。懐が広すぎます」(前出・芸能記者)

引用:BIGLOBニュース

 

亀梨くんは、ジャニーさんの自宅に夜中、ふらっと遊びに行ける間柄であることを公言していて、仲のいい山Pと一緒にジャニーさんの家に遊びに行ったエピソードを話していたことも。

ジャニーさんは、亀梨くんのことをとっても可愛がっていたようですね。

お気に入りじゃなきゃ、夜中の訪問とかふつうに怒られそうですよね!

 

 

亀梨くんのジャニーさんへの追悼コメント

\
スポンサードリンク

 

亀梨くんのジャニーさんへのコメント全文は以下の通りです。

ジャニーさん。
今まで、休んでいなかった分、少しくらいゆっくりしてね。
で、、、 またダメ出ししてね。
消えないこの絆。
ありがとう。

歌詞の一文、「消えないこの絆」。

たった7文字のこの一文に込められた、亀梨くんのジャニーさんに対する想いを考えると、涙が止まりませんね。

短くて、愛の詰まった、亀梨くんらしいコメントです。

 

ネットの声

\
スポンサードリンク