トーレス今季初ゴールいきなり2発!待望のヘディング弾で勝利に貢献

トーレス 2

引退を発表しているフェルナンドトーレスが、今季初ゴールです。

しかもいきなり2得点を決め、チームの勝利に貢献しました!

明治安田生命J1リーグ第17節の清水エスパルス戦で7試合ぶりに先発出場すると、1-1で迎えた16分に右からのクロスにヘッドで合わせて今季初ゴールをマーク。

さらに20分には再び右からのクロスをヘッドで流し込み、2ゴール目を決めました。

引退までに、もっとトーレスのゴールを見たい!

というか、引退してしまうのはもったいない、そんな気がしてしまう今日の初ゴール。

ネットの声を集めてみました。

8月23日引退試合となる神戸戦のトーレスのゴールを見たい方はこちらもチェック!

 

\
スポンサードリンク

現役引退を発表したトーレス

 

トーレスは21日、自身のSNSで現役引退の意志を表明し、23日に都内で引退会見。

8月23日の第24節ヴィッセル神戸戦をもってスパイクを脱ぐ意向であることを発表しました。

 

そんななか迎えた清水戦では、5月4日の第10節大分トリニータ戦以来、7試合ぶりとなる先発出場を果たし、世界に“神の子”と言わしめた真価を発揮します。

原川の得点後、追いつかれて1-1で迎えた前半16分、右サイドのFWアン・ヨンウからクロスが放り込まれると、ゴール前に構えていたトーレスが高い打点で合わせて、ゴール左に沈めます。

さらに同20分、再び右サイドの攻撃の場面で、D F小林祐三のクロスをトーレスが頭で叩き込みました。

 

およそ4分間の間に2発を決める活躍を披露したトーレスは、昨年のアトレチコ・マドリードでのラストゲームとなったエイバル戦以来となる1試合2ゴールを記録。

その後、試合の方は4対2でサガン鳥栖が勝利しました。

 

\
スポンサードリンク

ネットの声