納豆の賞味期限が切れて1週間も経ってる!食べても大丈夫なのか調査

納豆

もし納豆の賞味期限が切れて1週間経ってたら、みなさんは食べますか?

納豆って、スーパーで安売りしてるとついついまとめて買ってしまうんですが、1個だけ残ってしまって賞味期限が切れちゃった、しかも1週間も過ぎてる!なんてこと、ありますよね。

我が家はしょっちゅうです。

賞味期限切れの納豆は捨てたほうがいいのか、そのまま食べてもいいのか本当に迷うところです。

ですが、実は納豆好きの私はけっこうそのまま食べてしまっています。

賞味期限が切れて1週間経ってしまった納豆は食べていいのか、実際に試してみたのでお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

 

納豆の賞味期限が切れて1週間経っても食べていいのか?

納豆 3

ちょいちょい賞味期限切れの納豆を食べている私ですが、記事を書くにあたり、納豆の賞味期限が切れて1週間も経っているものを食べてもいいのか、事前に調べてみました!

 

納豆の賞味期限とは?

まずはじめに、納豆の賞味期限についてみていきましょう!

発酵食品なので賞味期限も長そうに思いがちですが、納豆の賞味期限はだいたい1~2週間くらいみたいですね。

メーカーにもよるのですが、以外と短いんです。

賞味期限が1週間だと、まとめ買いして余った時、いつのまにか賞味期限が切れちゃうのも無理はありません。

でもやっぱり、スーパーで3個パックで78円とかで売ってると、私なんかついつい多めに買っちゃって、賞味期限切れ納豆を量産し、また期限切れちゃったよ~と自分で食べるはめになるのです。

 

そもそも賞味期限切れの納豆は食べてもいいのか?

納豆ごはん 1

まず、そもそも賞味期限切れの納豆は食べてもよいものなのでしょうか?

いろいろ調べてみましたが、納豆の賞味期限が切れているからといって食べたらだめ、という訳ではなさそうです。

一応文献上も「賞味期限切れの納豆を食べてしまったからと言って健康被害はないです」と言われてはいます。

ただ、そうは言っても本当に食べて大丈夫なのか心配ですよね。

 

タカノフーズのお客様相談室にも「よく寄せられる質問」として、賞味期限が切れた納豆は食べられるのか?という問い合わせが寄せられているようです。

こちらの解答には、『賞味期限切れの納豆ではなく、できればおいしく安全に食べられる賞味期限以内のものを食べてください』ということが書かれています。

 

ですので、賞味期限切れをしょっちゅう食べている私が言うのは何なんですが、納豆はいつまでに食べるという決まりはないとは言え、期限が切れてからあまり時間がたったものを食べるのはお勧めしません。

一応、私も賞味期限切れの納豆を食べる時には、腐ってないかどうか判断してから食べるようにしています。

 

納豆が腐ったと判断する基準

納豆は日にちが経つと再発酵を起こしてアンモニア臭を発生させるそうで、だんだんおいしく食べられなくなります。

しかも納豆の賞味期限が切れて日数が経ってくると、表面に白いつぶつぶが発生することがあります。

これはアミノ酸のチロシンという成分だそうで、人によっては食感が気になり苦手と感じるようです。

ただ、チロシン自体は納豆が腐ったために発生するわけではないようです。

 

未開封の状態でふつうに冷蔵保存しておけば、腐った納豆にお目にかかる機会はめったになく、賞味期限から2週間を経過しても食べることは可能なんです。

ですが、2週間くらい過ぎるとさすがの私もそのままで食べるのにはかなり抵抗があります。

納豆が長期保存になってしまいそうなとき、お勧めの保存方法は『冷凍保存』です。

納豆を冷凍すると、納豆菌が冬眠状態になるため発酵が進まず腐りにくいのと、匂いの発生も遅らせてくれるということなんです。

 

では、腐った納豆とはどういった状態のものを言うのでしょうか。

納豆は、納豆菌の働きで腐敗菌の増殖を抑える効果があるため腐りにくいのですが、時間の経過とともにその働きは落ちていくので、腐敗菌の増殖とともに腐っていきます。

見た目が溶けたように水っぽくなって、焦げたようなにおいがするときや、アンモニア臭に加えて腐敗臭がするときは腐っていると判断して捨てた方がいいでしょう。

・糸を引かないでばらばら

・アンモニア臭と腐敗臭がする

・水っぽい

・カビが生えている

これらのことが当てはまる場合は、絶対に食べないでください。

Sponsored Link

 

納豆の賞味期限が切れて1週間経ったものを食べてみた

納豆 2

納豆の賞味期限が切れて1週間経ったものを、私が実際にそのまま食べてみました!

で、どうだったか。

結論からもうしあげますと…

賞味期限切れ1週間の納豆は食べれます。

 

ちょうど賞味期限から1週間過ぎた納豆を、そのままごはんの上に乗せて食べてみました。

賞味期限内の納豆に比べると、ちょっと茶色が濃くなってる感じはしましたが、私はふつうにおいしく感じました。

もちろん、食べた後に体調の変化など何もありませんでした!

 

実は納豆好きな方は、賞味期限が切れて2~3日経つまで、わざわざ待って食べるそうなんですが、なぜだと思いますか?

その理由については「納豆は賞味期限切れがおいしい」と言う記事にまとめているので読んでみてください。

 

じつは我が家では、10日くらい賞味期限が過ぎてる納豆も食べちゃってます。

そのままじゃちょっとまずいかなあって思うときは、納豆チャーハンや納豆パスタにして。

栄養学的には、納豆はあまり加熱しないほうがいいそうなんですが、私は加熱した納豆も結構おいしいので好きなんですよね。

そしてもちろん、食べたからといって、お腹をこわしたり具合が悪くなったりしたことはありません。

 

ですが、これはあくまで我が家の例です!

人によっては賞味期限切れの納豆を食べてお腹を壊したりすることもあるようなので、注意が必要です。

Sponsored Link

 

納豆の賞味期限が切れて1週間経っても食べていいのか? まとめ

納豆 4

納豆の賞味期限が切れて1週間経ってても食べて大丈夫なのかまとめてみましたが、参考になりましたか?

私の結論は、納豆は1週間過ぎたくらいならそのまま食べてもほぼ大丈夫だ、です。

ただこれはあくまで個人的な見解ですので、参考程度にしてくださいね。

納豆はできれば賞味期限内に、せめて期限が切れても1週間以内に、納豆本来のおいしさで食べていただくことをおすすめします。

納豆をおいしく食べて、毎日健康に過ごしたいですね!

 

納豆

Posted by knmapiko